スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

EOS 40D

どうにもこうにも耳を疑う噂がチラホラ出ています。
Canonのデジタル一眼レフカメラの新製品が40Dという名称で、
それは今年3月に発売されたばかりの30Dの後継モデルであるというものです。

確かにkiss Digital Xが上位モデルの30Dより性能の一部に
おいてスペックオーバーになっていますが、有効画素数が増え、ノイズリダクション機能が付いているとは言え、それだけで30Dを購入間もないユーザーをないがしろにするとは考えづらいですね。

音響機器や車でもそうですが、海外モデル用の品番には日本国内で
使われている品番と混同されやすい事が多々あります。
今回の40Dに関する噂もそうしたものと同じではないかと考えます。

さぁて、今日一番のニュースといえば
秋篠宮妃殿下紀子様に第三子が無事生まれた事です。
いろいろな雑音も多いでしょうけれど、健やかに成長される事を
願います。



19:38 投稿

コメント
motasukeさんはEOSをお使いですか?
我が家はただ今、ソニーかキヤノンかどちらを購入するかの検討中。
今はなきM社の銀塩で始めた写真ですので、やはり血が繋がっているソニーだろうか・・・とあれこれ考えているうちに、結局買わないままずっといっちゃうのかなぁ・・・

男の子誕生にみんなが喜んでいる様子は、やっぱり微笑ましくっていいですね。
さっち URL 2006年09月06日 20:26:36 編集
さっちさんへ
はい、正解です。キスデジNという入門機を持ってます。
どれにしようか悩んでいる時が楽しくもあり、余り悩みすぎると本当に買う時を逃してしまいますよ~。
私は今何が原因で思うように撮れないのか悩みに悩んで、レンズを換えてみようかなどと写真ブログを徘徊しております。

皇族の方々の純粋な心の部分に触れますと、政治のオジサン達にあーでもない、こうでもないと言われてしまうのが可哀相です。
普通に、母子共に健康でいる事を素直に喜びたいですね。
motasuke URL 2006年09月06日 22:23:10 編集
日本はベビー誕生で湧いているそうですね。こっちではあんまり報道されていなくてよくわかりませんが、同じように王室(皇室)&長い歴史を持つイギリスではトップニュースだとか。
今回のベビー誕生がみんなにとって喜びでありますように・・・。生まれたての赤ちゃん、せめて赤ちゃんの間だけでも静かなところですくすくと育ってほしいですね。
ところで、Canonの一眼レフデジタル、使い心地はいかがですか?何かオススメがあればぜひ教えて下さいませ。秋の日本帰国の際に、ちょっと物色してみるつもりです。
olive URL 2006年09月07日 01:03:49 編集
oliveさんへ
生まれてきた親王がこれから歩む人生に幸多かれと思います。本人がどうにもならない事由であれこれ悩むのは可哀相ですから。ホント、伸び伸び健やかに育って欲しいものです。
デジタル一眼は使い心地に関しては問題ないんですけど、どうも勉強不足のようで思うような写真が撮れないのが歯痒いです。
今出ている商品ならばどれを選んでも失敗はないんじゃないでしょうか。後は実際に手に持ったシックリ感やファインダーの見え方で選ぶのが良いと思いますよ。性能はアッと言う間に進化してしまい、一年で下位機種に抜かれてしまう時代ですからね。
motasuke URL 2006年09月07日 22:18:31 編集
ううむ
でも出るでしょうね、40D。

天皇家廃止推進支持者としては本当に馬鹿馬鹿しいプロパガンダですね、あの男児が生まれたのは。くだらない。
貴重な税金を多く使って、一体何になるんでしょうね。

なによりも、男児誕生を祝わなければなんか非国民扱いされそうな風潮がとってもいやです。
ぷふっ URL 2006年09月16日 22:06:19 編集
ぷふっさんへ
初めまして、こんばんは。
火の無いところに煙はたたないのでしょうか。嘘のような本当の話だったんでしょうか。
もし30Dの後継モデルだとしたら、自分が30Dユーザーだったらどんな気持ちになりますか…。

生まれた子供には立場とか置いておいて、素晴らしい人生を歩んでもらいたいです。それはとりもなおさず、日本が良い国である証拠になるわけですから。
motasuke URL 2006年09月17日 23:12:20 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。