スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

今更ですが

驚きました。羽田に着くハズの飛行機が仙台についたのですから…。と乗客であれば思った事でしょう。悪天候でもなかったわけですから。

羽田空港の管制塔が停電で空港マヒ。

最初に思ったのは、普通予備電源があるのではないか?でしたが、原因らしき物が判ってくると、寧ろ予備電源が無かった事の方が良かったと思えてきました。

電気工事が行われた為か詳細は調査中との事ですが、しっかり予備電源になった訳ですが、切り替わった時点での警報が鳴らなかったとか、鳴ったのに工事の事が頭をよぎり、「ああ、工事やってるからな」とか。

羽田って国内線で言えば、日本の空の中枢ではないんですか?
幸い事故には繋がりませんでしたが、管制塔が機能しないと言うことは、何が起きてもおかしくは無かった状況です。

日本は安全な国だとされたのは過去の事なのでしょうか?
自分の身は自分で、と思ったところで、公共機関で起きている今年の状況を見てしまうと、『人間は地に足を付けて生きていかなければならない。』という格言が頭をよぎります。

複雑にいろいろな事象が絡んでいる現代は、危機管理に携わる人はもしかしたら、と少しの不安でもあれば、まず確認する事をして頂きたい。お願いします。
コメント
真面目な人達もおりますので頑張りましょう
・世の中には真面目な人達も働いております。自分の身の安全を任せられる人達もいます。自分が同じようなニヤミスを起こさないように、友達がニヤミスを起こさないように気をつけて頑張りましょう。
 (素直でない退職男より)
大阪枚方和夫 URL 2005年08月04日 09:17:04 編集
私の表現が悪くゴメンナサイ

>大阪枚方和夫さん
初めまして、コメント有難うございます。
おっしゃるとおりですね。真面目に一生懸命働いている方達の方が圧倒的に
多いですね。ついつい、悪い面にばかり目を向けてしまい、多くの頑張って働いている方へ失礼な表現をしてしまい、申し訳ございません。
私も身の安全を任せられる人になれるよう、益々精進して行こうと思います。
これからも、宜しくお願い致します。
motasuke URL 2005年08月04日 18:36:02 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
おととい「羽田空港官制の停電トラブル」についてここで触れたが国土国土交通省からの事故原因の報告などについて、記者会見が行われた。岩崎貞二航空局長の会見上での話によると、航空管制システムの電圧低下を示す警報が出ていたにも関わらず、同日行われていたブレーカ...
駆けぬける歓び 2005年08月04日 18:46:34
8月2日~5日まで学会のため関東方面へ出かけていました。2日といえば、羽田空港が停電した日です。実は僕はあのトラブルに巻き込まれた一人なのです。午前11時20分、熊本発羽田行の飛行機に乗ったのですが、離陸から1時間くらい経過したところで「羽田空港との交信
ブログ - Mさんのブログ - M[エム] 2005年08月06日 11:23:11
«« iTMS | HOME | Mighty Mouse »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。