スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

食べ盛り突入か

子供達の夏休み最終日という事と終わっていない宿題に追い込みを
掛けさせる為に、昼食はちょっと贅沢に寿司屋でのランチ

勿論夕食に行ったのでは財布の中身のダイエットになってしまうから
ランチならまだ良いだろうという判断だった。
その店先にはのぼりに『満腹ランチやってます』とあったので
これだ!と思い、念には念を入れて店の社長に冗談交じりに

「満腹ランチって書いてあるんだから、満腹にならなかったら
看板に偽り有りって訴えてやるからな」と席に案内された時に言っておいたのに…

その時にはまさか本当にそうなるとは夢にも思わなかったのだが
イメージトレーニングの効果?か、中一と小三の娘、小五の息子と
私達親の5人家族で、結局ランチ7人前を食べてしまった。




子供達が3人でほぼ5人前を食べたのである。彼らが食べたのが
にぎり寿司であって、私の所見ではちょっと足りないなという量
(勿論、私が食べるには、である)だったので違うランチメニューを
一人前多く注文しておいたのだが、それを食べてもまだ物足りなさそうに
していたので、残すようであれば私が食べれば済む事と思い、
更にもう一人前追加注文したのだ。

その時の仲居さんの反応と言ったら「まだ食べるんですか?」と
顔に書いてあった事は言うまでも無い。
そりゃそうでしょう。ランチメニューとて普通は大人の食べる量として
考えられているはずなのだから。
ああそれなのに、子供三人連れの家族が七人前を食べるのだから…


注文を追加し終えた私が息子に「よく食べるね」と聞くと返って来た言葉が

  「だってパパの子供だもん」 ときたもんだ。

これには参った。確かにその通りです、ハハハ

こうなったらもう、『家族対抗、大食い選手権』なんていう企画でも
あったら参加しようかという勢いだ。
中学生ぐらいの食べ盛りに子供達がなった頃に我が家の家計は
果たして持ちこたえられるのだろうか。今から対策を練っておかねば。

まだ肥満になっている訳でもないので、食欲旺盛なのは健康の証と
考えてはみるものの、最後に注文したカツ重の半分は食べられる
だろうと考えていた私の食欲はどうにも納まりつかなかった。
チャン、チャン。


23:49 投稿

2006年08月30日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。