スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

デンキブラン

こんばんは、motasukeです。
一昨日遊びに行った浅草名物の『デンキブラン』を紹介しましょう。

と父親へのお土産にフルボトルで買ったものを載せるべく写真を
撮ろうとしたら、何と気を利かせた妻が実家に届けてしまって、
あぁ残念。

  う、う、う。ブログに載せようと思っていたのに…

と私が残念がっていると、

   妻がポツリ
  「じゃぁ、これでも載せれば?」とキッチンの棚から出してきました。
IMG_4290.jpg

はぃぃ?何故こんなものがウチに…それもよ~く見ると
IMG_4292.jpg  IMG_4295.jpg


中身が殆ど無いじゃないですか!誰が飲んだかなんて言うまでも無く

  あれ~?言わなかったっけ?お父さんに貰ったってときたもんだ。
恐るべし、うわばみ女房 キッチンマジック。アルコール度数が高くて
きっと蒸発したに違いない。こりゃキャップをしっかりしたものに
変更するよう『神谷バー』に伝えなきゃ。

しかし、このお酒。ブランデー、ワイン、ジン、ベルモット、キュラソー
のカクテルって箱の裏に書いてあるけど、こんなにあれこれ混ざって
いるのだから強くて当たり前なのね。

余談だけど、よくチャンポンは悪酔いするって言うけれど、あれは
要するに味覚が変わって同じ物なら飽きて辞める量でも、気分が変わって
アルコールの総量として飲み過ぎるからだと聞いた事があります。
私なんて同じ物でも飽きもせずに飲むもんだから、チャンポンしなくても
充分飲み過ぎる事なんて多々あります。あぁ反省。

そんな事はどうでもいいけど、今度浅草に行く事がありましたら
皆さんもお土産にどうですか?これはアフィリエイトじゃありませんよ。
私には何のインセンティブも入りはしません。という訳でこのビンは360ml入りですが
値段は分かりません。
私が買ったのはこの倍以上は入ってたと思われますが、確か1200円ぐらいだったかな。結構クセがあるのと、40度というアルコール度数なので、その点はご注意下さい。


22:59 投稿
2006年08月17日 | Comments(12) | Trackback(1) | 食べ物
コメント
motasukeさんへ
うわ~。
絵がいい!><
絵が実にいいです!
これって甘いの?
やっぱりか~っと熱くて辛いの?
奥様かなりいけるんですね。
羨ましいです。
くらぴか URL 2006年08月17日 23:36:21 編集
パッケージが良い。
ロートレックを思わせるレトロな感じ、ええ感じです!
賞味してみたい気がしますね~
チビッとだけね、チビッと・・・・
さっち URL 2006年08月18日 08:14:19 編集
飲んでみたい!

強くはないですが、飲むのは好きです。ビールからはじまり、焼酎・梅酒・泡盛全てロックで飲みます。何を飲むかは気分によって違いますけどね。

ちなみに、パフェはブラックコーヒーと一緒がいいかな・・・。
居酒屋で飲んでても、最後は甘いものが食べたくなるので、お酒&パフェでもいけると思います!
elly URL 2006年08月18日 14:31:35 編集
同感!
くらぴかさん、さっちさんと同様、わたしもパッケージにくらっときました。欲しいナァ・・・でも、この様々なリッカーのカクテル状態、しかもあるコールド30度だの40度だの・・すごすぎるかも!悪酔いしそうーだー。それに1200円という安さもすごすぎるー!
Lady E URL 2006年08月18日 18:32:31 編集
くらぴかさんへ
パッケージの絵はノスタルジックですね。
大正ロマンと書こうとして確認したら明治時代からのお酒なので…何て言えばいいのでしょう。
味はブランデーとジンの香りが強く感じますけど、かーっとは来ないですよ。テキーラくらいになるとそんな感じはしますが。
昔は私より妻の方が強かったんじゃないかなと思ってます。今じゃホラ、場数踏んだ者勝ちですよ。
motasuke URL 2006年08月18日 19:32:19 編集
さっちさんへ
このパッケージにグッと来るものって何でしょう、哀愁とも違うし日本語で言うと…ボキャブラリーが少ないのでわっかりませんv-394
さぁさ、チビッとと言わずにグイッとどうぞ。
当日も昼間から結構飲んでいる人がいましたよ。私もその内の一人でしたが。
motasuke URL 2006年08月18日 19:37:14 編集
ellyさんへ
おっ、なかなかいける口ですね。ロックで飲むのはお酒が好きな人に多いですから。
私もお客様との飲み会以外ではロック派なんですよ。一緒だぁ。

居酒屋にはあまり甘いものってメニューに無いから、さては居酒屋と言いながらカフェバーじゃないんですか?カクテルとパフェなら絵になりそうですね。
motasuke URL 2006年08月18日 19:42:30 編集
Lady Eさんへ
ここまで皆さんの心を捉えたパッケージであれば作者もさぞかし喜んでいるでしょう。
店内では円錐形を逆さまにした様な、スッとしたショットグラスで出てきて、結構グイグイ飲めてしまうんですよ、これが。
購入した時のレシートが出てきて、720mlで1180円(税込)となっていたので、確かに安いですね。
motasuke URL 2006年08月18日 19:53:02 編集
神谷バー
家族でワイワイ浅草めぐり、楽しそう~!
実家のそばに神谷バーから暖簾分けした神谷酒場という、これまた
スーパーノスタルジックな居酒屋がありまして、下町の親父どもに愛されております。
ココではデンキブランをハイボールで飲むのがツウなようでございます。
雰囲気は昭和30年代、といった感じで泣けてくるシブさ(つまりは超オン○ロ)です、ハイ。
しほう URL 2006年08月19日 23:58:07 編集
しほうさんへ
神谷バーの2階にある『カミヤレストラン』もノスタルジックですけど、どうも更に上があるようですね。神谷酒場という名前からして赤提灯は流石に下がっていなくても、雰囲気は限りなくそんな感じなんでしょうか?
下町の親父に愛されているなんて行ってみたいような、想像の範囲に留めた方が良いような複雑な心境ですねぇ。あれ?という事は、しほうさんは行った事があるんですか?
motasuke URL 2006年08月20日 07:01:15 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2006年08月21日 14:21:10 編集
秘密のあっ子ちゃんへ(ネタ古過ぎ?)
超ベリーナイス!
Tkank you so much!
motasuke URL 2006年08月21日 19:27:28 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
キュラソーキュラソー(Cura軋o)は、酒の一種。リキュールに分類される。ホワイトスピリッツやブランデーに、オレンジの皮の香味成分と、糖分を加えたもの。トリプル・セックという別称がある。17世紀後半、南米ヴェネズエラ沖のオランダ領キュラソー島産のオレンジ果皮を
ソムリエがごとくワインを愉しむ 2007年10月02日 16:30:15

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。