スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

談合体質から考える事

道路関係4公団民営化推進委員会懇談会(また随分長い名前ですね、以下道路公団民営化委に省略)は本日予定されていた委員からの開催要請に対して、公団、国土交通省の双方の欠席との事。

確かに副総裁、理事が逮捕されて、更に橋梁の分配発注に関しては歴代の理事が了承していた旨の供述が出てきたとなると、公団は上へ下への大騒ぎでしょう。

今の日本があるのは、これまで懸命に働いてきた多くの人達のおかげである事は間違いありません。
での中で一部の権力を持った人や組織に、殊更多くのモノが集中する悪い流れがある事も事実です。これは日本だけでは無く、ましてや資本主義社会だけのものでもありません。
穿った見方をすれば、動物の世界でも弱肉強食であって、強いものが弱い者を支配する構図は変わりありません。だから、人のこうした心の悪い部分が存在する事は寧ろ当たり前の事なのかもしれません。

私は人間の性善説の方をとります。どこかで、僅かな心の弱い所から悪のウィルスが増殖してくる気がします。

やはり教育が大切で、価値観がどこかで間違ってしまっているのだと思います。私もお金があるに越した事はありません。(現にとても苦労してます、ト・ホ・ホ)でも、お金が一番ではない事も感じています。綺麗事にしか過ぎない、青二才の薄っぺらな感情ではありますが、子供に何が欲しいか尋ねた時にに、【お金】と言われないようにしたいものです。
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
橋梁談合事件で、道路公団トップ層に逮捕者が出た件について。本件について語るべきことはもうあまり無いのですが、本日のある業界紙に自分が思ったことに近い話が出てましたので、改めて一言二言。。引っかかるのは今回の容疑が、独占禁止法違反(不当な取引制限)幇助(ほ
こちら某中堅企業企画室 2005年08月07日 21:00:48

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。