スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

未来

クリックで拡大するぞ

こんばんは、motasukeです。
この子供達に平和未来が訪れますように。

何年か前の写真ですけど、それぞれ何に興味があるのかな。

 従兄弟の顔だったり、船や海だったり
 見ているものや興味はそれぞれ違うかもしれない。

でも見つめるその先にあるのは輝く、希望に満ち溢れる未来であらん事を願う



ひとたび現実に目を向けると、世界では戦争ばかりだ。
こうしている間にも、多くの人命が失われている事を思うと
やるせない気持ちで一杯になる。


どんな時にも希望は持ち続けたい

明るい未来が待っている事を信じて



22:22 投稿
2006年08月06日 | Comments(4) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
未来が平和でありますように
潮の香りがしてきそうな光景ですね。
海の向こうにも人々は住んでいます。彼らもまた平和を願っているに違いありません。
子供の無邪気な笑顔や天使のような寝顔を見ていて思うのは未来が希望に満ち、平和であってほしいということ。この頃世界がとても不安定ですよね・・・だから余計に願わずにはいられません。
くらぴか URL 2006年08月06日 23:51:54 編集
くらぴかさんへ
この頃の写真は、殆どが私不在のお出かけでした。
今でもそうですが、以前よりは少しマシかな。休みが合わないって駄目ですね。

戦争をしている誰もが家族を持っているのだから
その大切さは分かっているのに止められないって
不毛で悲しいです。
守るべきものがある為に戦うっていうのも現実としてあるから
余計にややこしい。
motasuke URL 2006年08月07日 07:36:32 編集
明るい未来が
本当にあるのでしょうか?
借金地獄に突入している日本が本当に立ち上がれるんでしょうか?
我々大人が本当に未来の子ども達にとって幸せになれるように働いているのでしょうか?
こてやま君 URL 2006年08月07日 22:31:50 編集
こてやま君へ
痛い、本当に痛いところです。
それでも諦めてしまったら、今以上に悪い結果しか生まれない気がするんです。
今の社会がこれまでの大人が作った歪んだものならば、未来の社会を作るのは今の私達大人の責任でもあると思います。
頑張りましょう!
motasuke URL 2006年08月07日 23:17:01 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。