スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

感受性

blogを介して色々な人の感性に出会えます。これってとても興味深い事です。

結婚するなら同じ価値観をもった人と…。
などとよく耳にしますが、価値観が同じ方が良いかは、この際脇においといて、感受性は違った方が面白いと思います。(価値観も感受性も一緒と言われそうですが)

同じ景色を見ていても、違った視点で捉える事ができる人の意見を聞けるというのは、自分の世界が更に広がると思うんです。

今の私が最も不足している感性の一つが、芸術性です。
正直に言って、絵とか全く描けません。写真を撮っても何か違うんです。同じものを見ている筈なのに、もしかしたら全く別の物を見ているんじゃないかと思えます。

美術系の才能のある妹とは、スナップ写真でさえ、同じ人間を撮っているのにこうも違うのか、と不思議を通り越して落胆さえ覚えます。
blogで素敵な画像も一緒にアップしたい、と目論んではいるものの果たしていつになる事やら。

感受性が鋭敏過ぎても今の時代に生きて行くのは辛いかもしれません(勝手な私の思い込みかもしれません)が、違う世界と言うか、次の扉を開けてみたい。そんな事をフト考えてみたりした本日でありんす。
2005年08月01日 | Comments(2) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
はじめまして
初めまして心屋の風と申します
訪問ありがとうございました。
エントリーが芸術関係になっていたので
一言、感受性は意外と簡単に手に入ります
ほとんどの人はその優秀な脳によって、
一度経験したと考える事は
疲れない為に、省く様になります
感受性の強い人は、ここを省かないだけです。
試しにガラスのコップに水を入れて
よく見て下さい。いままで、ガラスコップに
水が入ってるのは何万回と見たはずです。
しかし、よく見ると見ていなかった事に気が付きます。
全てが透明でない上の水の面に何か映る。
それが下にも複雑に映る。と全て見えると
そのまま絵に描けます。それが絵を描く第一の事
後は自分を解放する。描けない人はいないのだが
自分の思う様に描けないと考える人は多い
只それだけです。好きな様に描いてこれが自分だと
発見するのが楽しい。と思います。
長々と失礼しました。
風 URL 2005年08月01日 21:08:14 編集

風さん今晩は。コメント有難うございます。
早速コップに水を入れて、今、目の前にあります。

ライトの光を受けたコップの、ライトとは反対側の底が光っています。

目からウロコとは、このことでしょうか?今までこうした事に全く気が付かずにいました。受け手としての自分のセンサーが反応していなかったのか、或いは勝手にフィルター越しに物を見ていたようです。

自分の中ですごい発見をした様な気がしてます。何をまだまだ、と思われるかも知れませんが、素晴らしい気づきをさせて頂きました。
有難うございます。
motasuke URL 2005年08月02日 01:01:33 編集

管理者だけに表示する
«« 花火 | HOME | 落雷 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。