スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ネーミング

世の中記号が多すぎるのだ。
『W-ZERO3』って、てっきり新しいゲーム機の名前かゲームソフトの
名前だと思っていたモンね。そしたら、何でも携帯電話とちっちゃい
モバイルコンピューターを合わせたようなもので、少し前で言う
PDAの進化版みたいなんだよね。

このPDAもその後余り普及しなかったのには、携帯電話がそれらの
機能を含めた性能へ進化したからじゃないかと思ってます。

そしたら何、携帯もやれ3Gとかスーパー3G,ウルトラ3Gとかこれまたアルファ
ベットじゃないですか。既にその先の研究では4Gという更に進化した
商品開発が進んでいるようです。

そんなに携帯電話のように小さい商品にあれこれ先端技術を注ぎ込ん
で多機能にしても、利用者が使いきれないのにねぇ。現に携帯も
単なる電話の機能に特化した商品が高齢者向けに順調に売れている
じゃないですか。

今携帯をどんどん使いこなしている世代が老人になっても、相変わら
ず多機能製品を求めるかどうかは定かじゃないけれど、今ようやく
携帯を使っているような人達がいる状況とは違っているだろうから
将来的にはマーケットは増えているんだろうね。

まぁ、私の場合は一つのもので多機能という商品は余り好きになれな
くて、携帯電話も電話機能と電話帳機能があれば何の問題も無いです。
携帯メールも全くと言っていいほど使わないから、親指だけで入力
を行うスキルは全くついてないです。

さて、話がそれたけれど、どうして商品名は記号化されたものが
主流なんでしょう?カメラだって30DとかD200やらGR2とかでしょ。
携帯電話は言わずともアルファベットと数字の組み合わせだしね。

日本語は50音でアルファベットは26だから、全体的には簡略化される
というのは分かるけど、より少なくするのなら音階で表現したら
どうだろうかと思う。でもそれだと広く一般的に理解されにくいから
採用されないんだろうね。

いっその事、日本国内では日本語名を付けたらどうだろか。昔は
ジャストシステムの『一太郎』や『花子』なんて商品名はピンとこな
かったけれど、こうも記号ばかりだと効果あると思うし、インパクト
あって面白いと思うんですけど…。製品を作る企業側とすればそこま
では冒険できないだろうね。

こんな事を考えるのは、どちらかと言えばオッサン世代にならないと
無理だろうから。これからの時代に実現する事は殆ど無いでしょう。
でもネーミングは大事だから、そういう世代をターゲットにした商品
ぐらいは日本語名にするという発想は、商品のネーミングを考える人達
が持ってくれると面白いと思うのは私ぐらいでしょうか。

オット、そろそろサッカーW杯日本対クロアチア戦が始まるので
本日はこの辺で。それでは皆様、良い結果が出るよう応援しましょう
ハラハラ・ドキドキタイムの始まり始まり~。



21:38 投稿
2006年06月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | フト思う
コメント
ドローでしたね
ブラジルに2点差以上で勝てるでしょうか・・・宮本様でれないし・・
長い道のりの夢でしたワールドサッカーに出れるほど躍進してきた日本サッカー。上等なんでしょうけど、もっともっととネダルにはまだまだ世界の壁は高いのでしょうか・・・でも次回は勝って欲しいです
シュナまま URL 2006年06月19日 22:52:12 編集
情けないです
日本代表にはガムシャラに…という文字は無いのでしょうか。
今時の若者じゃないですけど、泥臭くプレーするのが格好悪いとでも思っているかのようにさえ見えますね。
見習うべきはハングリーさというか勝利への貪欲さを感じる国や選手のプレーです。
選手を起用する監督の問題なんかじゃ決してないと思いますよ。
WBCのように崖っぷちから這い上がってもらいたいものです。
motasuke URL 2006年06月20日 00:04:23 編集

管理者だけに表示する
«« ER11 | HOME | ガクアジサイ »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。