スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

社会貢献と利益追求

公共機関の事故や不祥事が目に付く今日この頃皆様如何お過ごしでしょうか、motasukeです。

報道される時には必ず枕詞でもあるかのような決め台詞で

『利益追求』のあまり…
そんな点を指摘したところで、急に安全第一になどなるものか。

『モラルの欠如』が…
大企業が競争社会の中で生き残る為に奇麗事だけで済むものか。

個別に聴き取り調査を行えば必ずや
『皆様の安全を第一に』…と模範解答が返ってくるだろう

つまりは安全が重要なのはわかるが、企業とはそれ以上に利益を追求するのが体質であり、利益を追求しない団体なら端からボランティア団体の届けをすればよいはずだ。

社会貢献を行うのが企業の最優先事項というのであれば、建前論の空回りを促すようなものだ。事故が起きる度に繰り返される同じ議論。もういい加減に自浄作用など期待するのを止めたらどうだろうか。

良心の部分では、安全が最優先だが、実際には利益追求という呪縛から抜ける事ができないのなら、事故を起こした時にはそれまでの利益が吹っ飛ぶくらいの課金を科せば良いのである。

荒唐無稽な事を言っている事くらいの自覚はしている。だが、こうでもしない限りは安全がより重要視される事など永遠にこないのではないかと心配になる。

社会レベルに於いて、懲罰を恐れての判断をするようでは低俗な社会である事も分かるし、人間の質を長い目で見れば堕落させる事にもなるというのも理解できる。

しかし希望を胸に抱いて歴史を刻む為に、何人の命を失えば目が醒めるのだろう。身の回りの誰を失えば、被害者の気持ちを汲み取る心を持つ事ができるのだろう。

置石という悪ふざけや、飛び込み自殺で列車運行に影響を及ぼした場合には、本人や家族に損害賠償請求がなされるが、自らが招いた事故やダイヤの乱れには多額の迷惑料が支払われないのは何故だろう。

自分の都合の良いように解釈する大企業に『社会貢献』という言葉は使って欲しくない。

2006年04月30日 | Comments(4) | Trackback(0) | フト思う
コメント
すごく最もなお話です。
そうだよね。と思わず頷いてしまいました。
確かに個人と大企業、対応の仕方が全然違いますよね。
・・・う~ん、ほんとその通りだな~。
くらぴか URL 2006年05月01日 08:30:23 編集
くらぴかさんへ
余りにも平凡な尤もな話でしたね。
なんかもう少しヒネリをいれないと、話の面白みに欠けますね。

昔ね、言われたんですよ。予想できる当たり前の答えしか返ってこないからつまらない  と。

精進しなくてはいけませんね。
motasuke URL 2006年05月01日 19:43:28 編集
まあねぇ
私も一応大企業と呼ばれるところでサラリーマンなんぞやってるワケですが。(製造業です)

やっぱ利益あっての企業でしょ。ウチも「余力があるから(社会還元を)やるのであって会社に体力が無くなったらそんなことはできん。だから皆頑張って稼いでね。」という感じでTOPから檄が飛ばされてますよ。

とはいえ大企業なだけに社会的な責任ということもあって会社の体質としては安全第一、ということは裏表なく間違いないです。

私の関係している商品(機械)は『故障=火事に直結』という潜在的な危険性があるので、安全対策にはかなり気を使ってますね。
10年前は欧米に輸出した機械全て電源基板交換で「その機械の売り上げで儲けた利益が全て吹っ飛んだ」という改修騒ぎもやらかしましたが(幸いにして私はその機械のプロジェクトにはかかわっていない)
2年前に国内で10年経った機械が2件発火したことがあってやはり「ユーザーがわかる限りは全数改修」で大騒ぎもしちゃいましたけどね。以後は設計基準が一段と、ではなく三段くらい厳しくなりました。

#顧客、特にエンドユーザーへの対応は問題ありまくりでクレームの社内ページを見ると絶句してしまう事例も多いのですが…。

ちなみに社会に還元してる割合は入社以来ずっと見てきて「純益の1%くらい」です。
ま、このくらいが健全なところだよな~と思ってたりします。
SIGMA URL 2006年05月01日 22:32:18 編集
SIGMAさんへ
相変わらず率直な内部の話まで聞かせてもらいまして
有難うね。とても勉強になります。
病院の待ち時間に中国のとある製造現場に関する記事を読んでいたら、そりゃもう驚きましたよ。日本でも水俣病50年を経た番組なんかをやっていますが、発展途上の過程ではどこも凄惨な事故が起きてますね。
企業人の個々で見るとモラルはまだ存在するのだけれど、組織になるとおかしくなってくる事があるんですから不思議です。
motasuke URL 2006年05月02日 19:46:55 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。