スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ピラニア君たち

イメージ図

こんにちは、motasukeです。
ウチには食欲旺盛な金魚がおります。かれこれ3年程居るものと
去年の夏に掬われたのが同居してますが、最近暖かくなってきて
食欲が出てきたのか水槽の前に人の気配がすると、

  エサくれ~

とパクパクなんて可愛いものではなくて、
その姿たるや食べ物にありつこうとするピラニアのようです。

古株の金魚が大きくなってきたので、当然、口のサイズも巨大化し、
怖いくらいですよ。生きる為とは言え、殺気立っているよ。

あの決してピラニアは飼ってませんので、くれぐれもお間違えの無きよう
ご配慮の程、宜しくお願いします。

我こそは試しにこの金魚達の水槽の中に指を入れてみたい
という奇特な方がいらっしゃいましたら、遠慮無くご連絡下さい。

あたしゃ、怖くてとてもそんな事はできません!
気は優しいを通り越して、小心者のmotasukeでした。

14:30 絵にイメージ図の文字を追加(リアル過ぎました)
2006年04月16日 | Comments(8) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
ぎょええええーー!
ここここっ、こわいよーーう!
魚、食べるのはスキだけど切り身しか触ることができません、私。
幼い頃のトラウマゆえ・・・今でも魚売場、キンチョーします。
このコ、ほんとーに金魚ちゃんなんですか?!うそーん。夢に出てきそう・・・(汗)
しほう URL 2006年04月16日 12:30:32 編集
しほうさんへ
すみませんv-392これは受け狙いの、本物のピラニアを細工しました。
予想された効果が発揮できたようでありがとうv-221ってちょっとフザケ過ぎましたか。エヘ。
どうか夢にまで見ませんように。
でも、魚売り場で緊張してしまうという事は、活け造りの料理が目の前に出てきたらアウトですね。そんな時はツイ、ツンツン突いてしまう私です。

motasuke URL 2006年04月16日 14:51:06 編集
金魚のお口は気持ちいいです。
うふふ~。金魚のほうは何回もやったことありますよ。
水面にほんの少しだけ指を付けたらエサと間違えてぱくぱくするんですよ。
とても気持ちいいです。
あ、でもどんなに大きくても体調5~6センチくらいまでですけどね。
こ~んな金魚だとちょっと入れることはできませんね。さすがの私も。(笑)
くらぴか URL 2006年04月16日 18:11:21 編集
くらぴかさんへ
両生類もOKだし、魚についばまれても大丈夫だなんてスゴ~イ。
こんな鋭利な歯の金魚だったら、いくら生物好きのくらぴかさんでも、ターミネーターじゃないのだから入れられないですよね。
motasuke URL 2006年04月16日 21:14:29 編集
金魚までは許せます・・・
金魚さんのお口に指を突っ込んだ少女がプラス1人
でも両生類はだめですね
ここだけの話・・・蝶ちょも触れないんです。見るのはかまいませんが
お仲間ですか?
シュナまま URL 2006年04月16日 21:57:55 編集
鯉までなら・・・・
昔、僕は鯉の口へ指突っ込んでみましたよ!あれって、餌とおもってパクパクやるんですね~。その後、飼い主にめちゃくちゃ怒られました。一匹ウン十万するやつらしかったのでね。
金魚も夜店で掬ったやつが、ロングセラーで、10年以上は生きてましたよ。
もるパパ URL 2006年04月17日 02:33:48 編集
シュナままさんへ
実はこの金魚、名前を『アイフル』と申しまして、骨までしゃぶるスゴイ奴でいて…?な訳ないですよねぇ。
私はチョウチョは触れますが、羽が潰れてしまいそうで可哀想なんですよね。
でもきっとシュナままさんはお仲間ですよ。それも怖いんじゃなくて、心優しいから生き物をそっとしておいてあげてるタイプですよね。私達v-398
motasuke URL 2006年04月17日 21:44:18 編集
もるパパさんへ
えーっ、鯉に咬まれるってどんな感じなんですか?小さくても、歯みたいなのってないんでしょうか。
飼い主さんには逆に、「咬まれたから慰謝料下さい」とか言っても駄目なんでしょうね。
10年生きていた屋台の金魚ってすごいですよ。ウチのは以前随分長生きだと思ったのでも、その半分ぐらいじゃなかったかな。
motasuke URL 2006年04月17日 21:49:40 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。