スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ジブリ美術館に思う

motasukeです。
ジブリ美術館で来月から始まる『アードマン展』って何だろうと
思ったら、『ウォレスとグルミット』シリーズを手がけている
イギリスのアニメーションスタジオなんだって。

これはアカデミー賞での長編アニメ部門でオスカーを巡った
ライバルだったところなんだから、懐が深いってこういう事だよね。

ライバルがいるからこそ更に切磋琢磨できると口では簡単に
言えるけれど、こうして実行するのは決して簡単な事じゃない。
自分のやっている活動に自負があって、そのプロ根性が認める相手の
作品の素晴らしさとなると、もう私など想像を超える世界です。
一流にしか分からない一流の世界なんでしょうね。

どんな世界にも、仕事でも家庭でも国でも、こうした懐の深さが
あるともっと世界は住みやすくなるのになぁ。

6:50 投稿


フランスのデモは大統領の新法撤回発言を受けて、2ヶ月を経て
漸く収束に向かいそうですが、アメリカのデモはまだ継続しそうです。

負けるが勝ちという言葉がありますが、
オレがオレがと言っている価値観からすると、有り得ない状況として
自分の考えや目標を最短で行かずに、遠回りしているようにも見え、
まどろっこしく感じる事にもなるでしょう。

遠回りでも、馬鹿に見られても、真の強さというものの一つの在り方が
そんな処にあるような気がします。
2006年04月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。