スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ブログは怖いところ?

Safety Japan のコラムに『ブログ世界の理不尽な未成熟さ』と題してブログの世界の一端を
表すものとして、とある現象について書かれていた。

トリノオリンピックでの女子フィギュアスケート金メダルを獲得した
荒川静香選手がウィニングランをしようと日の丸を手にした瞬間
中継していたNHKの画面が演技のハイライトシーンに切り替わった
のだが、これをNHKが日の丸を映さないようにする為の物だという
議論がブログ上でヒートアップしたらしい。

その様な議論が爆発的に起きていたなど全く知らなかった私は
どうやらブログの世界についていけていないらしい。
その時のブログ上での展開を

 いったん燃え上がると見境がつかなくなるのである
としていたし、ブログはいわゆる「ネット・オタク」に占領されているのではないか
とも書かれていた。

このコラムを書いている筆者もその被害に遭われたようだが、
一事が万事ではないと思うんだけどな。どの世界にも善い人と
悪い人がいる事の方が自然であるし、情報というものの全てが
正確な裏付けがあるものばかりでは無いし、敢えて事実を捻じ曲げている
ものすらあるのは明白でもあろう。
また、興味本位で面白・可笑しければそれを望む人もいる事を
考えると、メディアのどれくらいがその正しく、かくあるべき姿として
存在するのだろうか(だからメディア不信が起こるのだが)

「ネット・オタク」と一括りにしてしまうことこそ危なくはないか?
誹謗・中傷は勿論いけない事で、そのアクションをしている人を
擁護しようという気持ちは無い。ただ、ブログという可能性を、
危険分子の集合体と受け取られるような誤解を招いて欲しくないだけだ。
私自身も偏った考えの持ち主であろうが、少なくとも様々な考えを
表現できる場としての新しい芽は摘んで欲しくないと希望する。

その為にも、このコラムの筆者も大人の世界にも通用するレベルに…と書いているが、
意見交換はマナーを守った上で、活発になされるべきだ。
この大人の世界ってヤツがどうもおかしな世の中になっているからややこしいけどね

21:59 投稿しました
2006年04月05日 | Comments(8) | Trackback(0) | パソコン関係
コメント
ブログや掲示板は匿名のためどんどんエスカレートしていきます。
書き込みは中学生高校生が殆どだそうですが、それに釣られて激しくなっていきます。
反対意見を受け容れる風土は匿名では起きないでしょうね。

そこには他人を思いやることも全く必要のない世界ですから。
こてやま君 URL 2006年04月05日 22:36:33 編集
私もそう思います。
ブログって使う人の心持ちによって良くもなり悪くもなります。
とてもいいブログもたくさんありますよね。物事に対してなんでもかんでも短絡的に判断しすぎだと思います。ブログがいけないのではなく、個人に問題があるということに気づいてほしいです。ね。
くらぴか URL 2006年04月07日 01:01:12 編集
モタスケさんのおっしゃるとおり、ブログの問題というより、個人の問題ですよね、これは。

コラム、どんなものかと読ませていただきました。筆者の方はご自分で「ちゃんと調べてから書け」とおっしゃっている割には「ブログはネット・オタクに独占されているのではないか」と、調べに基づかない私見で結論なさっている危険があると思います。

この挙げられている数字700数万のうちのどれだけがこのネット・オタクにあたるのでしょう?ちょっと理論的じゃなくて感情的な書き方のように思われました。そういう書き方が、若い読者の反発を呼ぶのかもしれないし・・。

ブログって、友達の輪、みたいなところがあって、似たような感性の人が続けて読んでくださいますよね。そして自然にグループができていく。以前、アメリカ在住の日本人男性の方で、離婚した元妻とその家族の悪口を毎日書いていらっしゃるブログを拝見したことがあります。すごいヒット数なのだけれど、似たような状況の方たちがファンだったみたい。少しでも反対意見を述べると、すぐに削除され、今はメンバーオンリーのブログになさったみたいですよ。そういうグループもあるんだなぁ・・って思いました。
Lady E URL 2006年04月07日 10:15:50 編集
こてやま君へ
返事が遅くなりまして、ゴメンナサイ。
ブログの匿名に関しては、時折話題になりますが、今更カミングアウトするのも中々難しいですね。
成熟するまでの過程期という事では避けられない問題なのでしょうか。
motasuke URL 2006年04月07日 19:21:23 編集
くらぴかさんへ
何かやれば悪い方向へ行く人は必ずいるものですよね。その度に全部を否定してしまっていたら、何も残らないですものね。
私にも問題アリですがv-388文字だけの表現は結構難しいです。
motasuke URL 2006年04月07日 19:35:20 編集
Lady E さんへ
ありがとうございます。

オタクというものが近頃では以前のネガティブなイメージから脱却しようとしていますが、私個人としてはオタクと呼ばれる事には拒否反応があります(この時点で自らオタクと納得している自分にハタと気付くわけでして…v-388
出来る事ならば、良い関係の輪が広がっていけば素晴らしいコミュニケーションの手段に成り得ますよね。
Lady Eさんのところへ訪問させて頂くようになったのも、やっぱり素敵なご縁だと思います。
相手を思いやる気持ちを持てば中傷も余り出てこないのではないかなぁ、と人の良識を信じる一人であります。お人好しまでは到達できてませんけれどね。この辺りが私の限界かもしれませんv-394
motasuke URL 2006年04月07日 20:04:02 編集
おもいやりといえば
だって、MOTASUKEさんとお会いしたブログ、風さんのだもの、お互いいい人に決まっている!
Lady E URL 2006年04月10日 07:03:14 編集
照れます
Lady Eさんを失望させないようにしなければ、と思います。
期待を受ける事に不慣れなものですから、実際のところ凄く照れてしまいます。
風さんは私の師匠ですから、弟子として楽な思いをさせて頂いてます。
これからも末永くお付き合いの程、宜しくお願いしますね。
motasuke URL 2006年04月10日 20:53:37 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。