スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

発表会に間に合うのか~? その後

以前に『発表会に間に合うのか~?』というエントリで書いた、
長女の小学生最後となるピアノの発表会である『さよならコンサート』
が今日行われました。皆さんに心配頂いたのでご報告致します。

肝心のヒビが入っていた左小指は想像以上に回復が遅れてしまいました
ので、合唱する生徒さん達との音合わせは今朝のリハーサルが最初と
なり、半ばぶっつけ本番となりました(え~本当か?でしょ)

昨日までも家でピアノを練習していた様子も無かったのでどうするのか
と思っていましたが、多少難しい曲のようですが以前に演奏した曲でも
あり、譜面を見ながらできるという事もあって当日望んだらしいです。

今無理をして古傷として残るより、最悪今回は諦めた方がいいのかな、
と思っていたので、まさか当日のリハーサルまで弾かないでいてできる
とは想像もしませんでした。

失敗しても仕方が無いな。なんて思いながら仕事から帰宅後娘には初め
に指が痛まないか確認したところ平気だった様子。やれやれ一安心。
そうなると今度は欲が出て、上手く弾けたのか確認したら、まずまずの
出来だったらしい。

   あーやれやれ。

後で妻に聞いたところに依ると、怪我をしていた左小指は使わずに演奏
したんだとか。へぇ~、そんな事できるんだ。ふ~ん。
私には分かりませんが、オクターブを弾く時に(どういう時だ?)小指
を使うらしいのですが、指が長いので薬指で代用したそうです。簡単に
言うと小指で弾くところを薬指で弾いたんですって。随分器用なマネだ
なぁ。きっと父親に似たんだろうなぁ??違うなぁ。

殆ど親バカ丸出しのエントリですが、小学生最後の演奏する機会に
何とか間に合った事には本当に良かったと思ってます。今回の件で当日
まで伴奏を変わりにして頂いた合唱部の先生に感謝致します。
だって普通なら他の子に弾いてもらいますよね。先生の暖かいご配慮が
あったからこそ今日があったのだと思います。

娘にとって小学生のイベントは残すところあと卒業式だけとなりました。
こうして小学校生活を終えるにあたっては親の方も何やら感慨深いもの
がありますね。娘にとってはどんな小学校生活だったのでしょう。

   今度聴いてみよっと。

それでは今日はこの辺で、お休みなさい。
2006年03月09日 | Comments(6) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
ほっとされたでしょう
良かったですね。
指も使わずにすんだし、演奏も無事にこなしたしで本当にほっとされたことでしょう。
子供の発表会って、どうも親にも心臓に良くないというかどきどきしませんか?
私は娘の前では「失敗してもお母さんは気にしないよ。今まで頑張ったんだから」とか言って励まし、あたかも自分は全く気にしていないふりをするんですが、やっぱり気になっちゃうのです。失敗はいいんです。いいって思うのは本当なんですよ。でも私のほうが娘より緊張しちゃってるみたいです。
なぜでしょうね?(笑)
親から見ると子供のイベントの一つ一つに大きな意味を持っているんですよね。
これからも何かと感動させてくれるのかな。
まあ元気でいてくれたらそれだけでいいんですけどね。
・・・ほんとはね。(笑)
くらぴか URL 2006年03月09日 08:52:15 編集
さすが、motasukeさんの娘さんですね~!!やる時ゃ、やる!!みたいな。。。傷の治りがあまりよくなかったっていうとこ見て、心配したけど、なんとか無事終わったみたいで、よかったです(^^)
お疲れさまです!!
娘さん1オクターブ親指と薬指で届くんですか??そりゃ、すごいですな!!手が大きいのかな、指が長いのかな、それとも指の間がよくひらくのかな・・・
なんか、大物になりそうな予感・・・
しずく URL 2006年03月09日 11:04:24 編集
くらぴかさんへ
どきどきするんでしょうねぇ、恐らく。でも発表会へは仕事で行った事が無いので、会場での余計な心配はした事が無いんですよ。
今回も当日の朝、頑張ってね、と玄関で言ったキリでした。大きな意味を持っているハズのイベントには殆ど行ってないんですねぇ。今時珍しい父親でしょうか。息子のテニスの試合にも一度も行った事がありませんし、う~ん、仕事を変えない限りは今後も事態の変化は期待できそうも無いですv-409
父ちゃんは自分の役割をまずは果たす事が最大の仕事で…とは思うものの、これでいいのかと自問自答の繰り返しです。
ほんと元気でいてくれれば、そこから先はプラス要因なんですけどね。
motasuke URL 2006年03月09日 22:20:29 編集
しずくさんへ
いやいや、ご心配おかけしました。何故にここまで治りが遅いのか、栄養が足りないのか、昔からお世話になっている大先生がのんびりしているのか定かではありませんが、結局一月かかりましたね。
1オクターブ届くのは指が長いようです。ま、その辺は私似ですな、ハ・ハ・ハ。でも器用さは私は持ち合わせていないので、夫婦して、誰に似たんだろうねぇ?とお互い顔を見合わせていましたよ。
大物ねぇ、確かにクラスでも大柄な方で運動会の組体操でもいつも一番下で可哀相でした。しずくさんより身長高いかも。
motasuke URL 2006年03月09日 22:31:55 編集
わぁ、よかったですね!きっとお嬢様もドキドキだったと思いますが、本番に強いなんて素晴らしい!でも普段からの練習の賜物ですよね。凄いなぁ。指が長いなんて羨ましい。私なんて手が小さくて子供の頃はピアノのオクターブ、指がつりそうでした(笑)。
指の怪我はいかがですか?回復が遅れて・・と書いてらっしゃいますが、早く治ると良いですね。
ご家族エントリも読んでいて楽しいものです^^ また子供さんネタ楽しみにしています♪
olive URL 2006年03月10日 23:43:50 編集
oliveさんへ
指はもう固定も湿布もしていなくて、普通に動かしています。前回のレントゲンにはかすかに線が残っていたので完治ではなかったようです。
本人は練習好きではないので、これ幸いと家では全然練習してませんねぇ。それとも私の帰宅前には練習してるのかな?
来週再度レントゲンを撮るそうですので、また家内の「毎日練習しなさい」攻撃が始まるのでしょう。フ・フ。
エントリに統一性が全く無くて読みづらいと思いますが、これからも宜しくお願いしますv-410
motasuke URL 2006年03月11日 20:15:50 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。