スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

前略 渡部恒三さま

前略 渡部恒三さま

民主党の壊滅的状況下でのあなたの男気に惚れました。
党内で周りを見渡せば誰も国会対策委員長の職に着かない中でのご英断
正に天晴れです。ずーずー弁もホンワカした雰囲気作りに一役かっており
計算づくかどうかなど議論する気さえ起きません。

前任の野田氏辞任後、幹事長の鳩山君が就任依頼を打診した菅君のあの
気持ち悪いほどの薄ら笑い。お門違いとでも言いたげでしたね。あやつに
は民主党を救おうという気概が露ほども感じられません。
他に打診を受けた議員も然り。大変な時だから受けるのに二の足を踏む姿
ばかりで、彼らは一体いつ頑張るのでしょうか。国政選挙の時だけ地元で
その勇姿を見せるのみとは、不甲斐ないのもここまでくれば非国民です。



野党第一党、そして次期政権を担おうとするのであれば、自分の歩む道が
険しかろうとも進むべき道は決まっているはずなのに…。
所詮、民主党というちっぽけな野党の中で上に上がりたいだけだったか。

そんな折、渡部恒三殿、あなたは立ち上がった。偉い、こうなりゃ民主党
の人事全権をあたなに一任致します。私は民主党員ではありませんが…。
そうです。民主党員でもないのにこれだけ民主党の今後が心配でなりません。
それは最早民主党などという野党の事を離れ、日本の政治がおかしくなり
かねない時期にあるからです。腰砕けになった民主党をよそに自民党が
やりたい放題、言いたい放題。議論するべき事がそっちのけです。

何とか情けない民主党を持ちこたえさせ、自民党に真っ向勝負を挑んで
もらいたいのです。今の私は渡部党です。陰ながら一国民として応援して
おります。お体に気を付けて職責以上に力を発揮して下さい。

                                              草々
2006年03月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | フト思う
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。