スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

昔水色は涙色だった

IMG_1275.jpg

こんばんは、motasukeです。近頃エントリが荒廃している感じだったので
こんなのは如何でしょう

昔の歌に『水色は涙色』というフレーズがあったようなきがするんですが
耳から入っているだけなので、聞き違いかも知れません。

合っているという前提で進めま~す。
ピンクは一体何の色でしょう

IMG_1271.jpg


乙女心の色でしょうか


IMG_1288.jpg

チューリップなんですけど、最近は品種改良でこうした
 ひらひら~という花びらのものがあるんですね。

 少し心をゆったりさせましょうか
2006年03月01日 | Comments(10) | Trackback(0) | フト思う
コメント
そうですよね
ゆったり生きましょう

恋は水色じゃありませんか?
違う?
それ以上前だと解りませーん。
こてやま君 URL 2006年03月01日 22:30:07 編集
淡いピンクは初恋の色、かな。
とても綺麗に撮れていますね。
しばしうっとりしてました。

水色は涙色~e-291
私も・・・あったような気がします。(笑)
くらぴか URL 2006年03月02日 09:28:37 編集
ほんと、このチューリップ素敵に撮れてますね~!!なんか癒されちゃったよ、motasukeさん。。
ピンクは恋の色か~。これまた素敵・・・ピンクも水色も恋の色ってかんじがするのは私だけ・・・?
しずく URL 2006年03月02日 13:23:11 編集
あべ静江さんの唄だったような、

♪水色は涙色~
そんな便箋に。。。

こんな風な唄だったような。

チューリップ、いいお写真ですね(^-^)v
このごろ、
可憐なのが、増えてきましたよね~♪

そういえば、「チューリップ」というグループも、
いましたね(^-^)v
リレンザ2 URL 2006年03月02日 16:36:33 編集
チューリップ、かわいい。
このくらいの咲き加減が、いいですね。
花も、女も、開き過ぎちゃわないのが
かわいい気がします。
ひらひら~で、ゆったりしました。
このままゆったりしたまま帰ります~。^^
Umi URL 2006年03月02日 21:33:59 編集
こてやま君へ
恋は水色なのぉ?清楚な感じですね。
勝手にイメージさせてもらうと、こてやま君の恋は
とっても純だったという事で、わぁお!
motasuke URL 2006年03月02日 22:13:36 編集
くらぴかさんへ
こんばんは、コメント大歓迎~!再登場いらっしゃいませ。
淡いピンクが初恋の色だとすると、そうですよね、
♪あの頃僕は 若かった♪やはり淡い思い出です。v-402
motasuke URL 2006年03月02日 22:22:42 編集
しずくさんへ
最近曇りや雨の日が多いので、晴れた日に撮れれば
もう少し…とは思うのですが、少し控え目に見えていいのかな?

やはり水色から恋って連想されるんですね
これは又勉強になりました。ありがとぉ~う。
motasuke URL 2006年03月02日 22:30:36 編集
リレンザ2さんへ
あ、そうです。あべ静江さんでした。
「みずいろの手紙」で作詞は阿久悠さんでした。
さすがリレンザさん、お見事ですv-425
先日、一緒に呑んだお客様がチューリップ・メドレーを
熱唱していました。半分くらいしか分かりませんでした。
motasuke URL 2006年03月02日 22:46:28 編集
Umiさんへ
Umiさん、すみません。何かガサガサしてるブログで…。
統一性も方向性もありませんが、私の自浄能力が回復しない時には
SOS発信しますので、お力添えお願いしますね。
motasuke URL 2006年03月02日 22:55:15 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。