スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

発表会に間に合うのか~?



大変だ。3月に長女の小学校での最後となる発表会があるんですが、左小指にヒビが入ってます。
その発表会とは、合唱部と吹奏楽部の合同で行うのですが、娘はそのピアノの担当なんです。
学校の合同だろうがソロだろうが、最後と付くものは区切りとして大切ですよね。

バスケットの時にやったらしいその怪我は、最初は保健室で診てもらった時には
突き指ぐらいに考えていたらしいですが、2日経った今朝もどうも様子が今一つなので
医者に行ってレントゲンを撮ったところ、左小指第二間接のところにヒビが…。

医者に行く前には発表会がある事を知らなかった私は、待合室で娘にその事を聴き、
待てよ~、指は曲がるから骨折じゃないにしても、ヒビが入っていたら
どのくらいで完治するか考え、正直なところ、本番まで一ヶ月はキツイかもなぁ、とか
若いから2週間で直して、2週間で練習すればいいな、うん。
と計画を立て、レントゲンの結果を待ったのでした。

結果的にはヒビが入っていたので、そこはほら、お父さんらしく
「大丈夫、先生が2週間って言ったら、大体10日ぐらいで治るから。それから練習で間に合うから
心配するな。」と。心の中でよしよし、いい対応だなんて自画自賛。
そんな自分にOKサイン出してる場合じゃないのにね。ましてや診察してくれた先生の前で。

一番ショックなのは怪我をした娘の方なわけで、結果を聞いた時には
少し弱気になっていましたよ。
やはり学校の発表会といえども、本人なりの想いがあったのでしょう。

当て木をして、兎に角我慢して動かさないように心がけて
一日でも早くヒビが治る事を待つだけです。
それまでは、動かせる右手の練習と左手のイメージトレーニングですか。

まだ小学生なので、その回復力に賭けるしかなさそうです。
またなんでこの時期に怪我なんか…、ま、仕方ないです。今更考えても仕方無いですね。

怪我よ早く良くなれ~、早く良くなれ~
こんな時に魔法が使えたらいいのになぁ。
2006年02月02日 | Comments(10) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
う~、かわいそう!
見るからに痛そうですね。かわいそうに。。。

合唱部と吹奏楽部の合同発表会のピアノ伴奏担当っていうことは、お嬢さんは相当ピアノがお上手なんですね。どこの小学校でもピアノ伴奏は結構競争率が高くて、私の甥っ子のとこでは10人位で伴奏者の選考演奏会までやってましたもん。

かくいう私も、大人になってからレッスンを再開したのですが、お嬢さんと同じように発表会前に左手の筋を痛めたことがあります。そんな時は自暴自棄になってしまいがちですが、右手だけの練習でも左手に何らかの刺激がいくようで、結局ことなきを得ましたよ。お嬢さんは若いんですもの、快復力が違いますよ!無理に動かすようなことさえしなければ、motasukeさんが仰るようにお医者さんの診断より早く良くなるような気がします。魔法は使わなくても大丈夫でしょうv-218
合唱部、吹奏楽部の皆がお嬢さんの快復を待ってるってことが、魔法になりますよ。

motasukeさんのお嬢さん、とにかく治すことだけに集中して、無理に動かしたりしないことですよ~!あなたの指は、皆の大事な指なんですからね~♪
YY URL 2006年02月03日 00:01:41 編集
お大事に~!
ううう、かわいそうに。。私も指を骨折したことがあるのですが、不便だし痛いし・・・お気持ちわかります。でもきっとすばらしい回復力だと思うので、すぐ良くなりますよ!でも目先の発表会のためにまだ良くなりきっていないのに動かすのは怖いですよね。一生使うものですし。(私の指は、一応骨はくっついていますが、もう大人になってからだったのと初期治療を誤って、いまだに一定の方向に曲げようとすると痛みがあります・・とほほ)
早く良くなること、それからできれば発表会が成功することを祈っています!お大事に~!
olive URL 2006年02月03日 06:29:41 編集
ひょ~(><)
ほんと、痛そう・・・
私は骨折した事ないから痛みの程度がわからないけど、知り合いに何人か骨折した人いて、大変そうだったな~
そういえば、私も小学生の時ピアノの発表会が近い時期に図工の時間に彫刻してて、小刀で親指と人差し指の間をザックリ切った事あったよ。。もう、絶望感炸裂してたけど、思ったより回復早くて、なんとか乗り切れた思い出が!!きっと、娘さんも早く回復するよ~
若いっていいですな。。
しずく URL 2006年02月03日 10:54:56 編集
だいじょうぶ!
あららら、痛々しいお嬢さんの小指ちゃん・・でもきっと大丈夫!
まだ1ヶ月もあります。ついつい普段の生活で動かしてしまいがちだから
そこだけ気をつけて、しっかりと固定してあげてくださいね~。
右手だけの練習をちゃんと毎日していればブランクも何も心配いらないし、とにかくクヨクヨしないことが一番。学校のお友達もみんな応援してくれてるハズ。
あぁ~遠い自分の小中高時代を思い出してしまいましたー。
ガンバレーー!!
しほう URL 2006年02月03日 22:38:57 編集
YYさんへ
ご心配頂き、有難うございます。励ましのお言葉がパワーになりますv-91
普通ですと、練習できなければ別の子が担当になると思うんですが、
田舎の小さい小学校では、万一の場合には先生が弾くそうです。
最近ではみんなお勉強の方が大切なんでしょうか?
これが幸いして以外にも本人ものんびり構えていますので、
ホッと胸を撫で下ろしています。
病院での半泣きは何処へ?って感じです。
motasuke URL 2006年02月04日 07:04:22 編集
oliveさんへ
うわぁ~、骨折ですか?大変でしたでしょうね。
確かに焦らずじっくり治すのが一番だと思います。かく言う私も病院に連れて行く事を頼まれた時には、発表会はパスだな。なんて思ってましたから。
今は焦らずに最速で回復させて、それから練習へと。間に合うかどうかは神のみぞ知る~と、そんな気持ちです。

oliveさんの今でも出る痛みも完治するよう祈っています。
motasuke URL 2006年02月04日 07:20:39 編集
しずくさんへ
若いって、しずくさんもぜぇーんぜん若いじゃないですか。
そうだ!こんな時こそあのサイヤ人並の回復力を分けて下さいな。
オンライン生命力回復処理、とでも銘うちますか。
後でパソコンの前に娘を座らせるので宜しくね~。
心配してくれて有難うネ。
motasuke URL 2006年02月04日 07:32:03 編集
しほうさんへ
はい、頑張ります。って私が頑張っても仕方ありませんでした。
私が帰宅する頃にはゆとりの時間かい?というくらいノホホ~ンとしていて、右手の練習もしているのかどうかv-403
マイペースなのも親譲りでしょうから諦めていますが…。落ち込んでいる姿を見るよりはこちらも安心できるので、良いのやら悪いのやら。

小中高時代がとぉ~く感じられるなんて、いいなぁ。私にはちょこっと前くらいの感じなので年寄り実感してますv-394
motasuke URL 2006年02月04日 07:45:57 編集
お大事に・・・
うわぁ・・・とっても痛そう・・・
見ているだけで、motasukeさんと奥様は心配で仕方ないですよね★
特に指は、どうしても使ってしまいますもの。
でも、皆様おっしゃられてますが子どもの回復力はすごい!
今までのお嬢様の努力も必ず実るはず!!
微力ですが、早くよくなって素敵なピアノを奏でられるよう
心からお祈りしております・・・・

私は一度も骨折したことがなかったのですが、
一昨年かな?たまたまレントゲンを撮ったら
「 はーちゃん、肋骨2本折れてるけど 」
って言われて、びっくりしたことがあります (笑)
気づきなさいよ、自分!!
でも、何か怪我をしたわけでもなく 咳か何かした時に折れた模様。
自然治癒で治りましたが、もしかして骨粗しょう症?!
いやーー!!
はー URL 2006年02月04日 22:54:08 編集
はーさんへ
幸い余り痛みは無いようなんですね。だからさっきも動かそうとするもんだから、駄目だ~兎に角今はそっとしておきなさい!なんて事になってます。我が家。
腫れも引いてきているのでまずまずの回復ぶりでしょうか。もう本当にご心配頂き有難うございます。

肋骨が折れても気付かなかったなんて、もしかして、はーさんは痛みに強い格闘系の人だったんですねv-392。骨粗しょう症を遥かに凌ぐ最強モードです!?
motasuke URL 2006年02月05日 22:59:26 編集

管理者だけに表示する
«« 時すでに遅し | HOME | 鬼がいた »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。