スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

「とうふちゃん」から何故か話がそれて

IMG_01241.jpg

「とうふちゃん」こと、枝豆とうふちゃんを家族のカテゴリーにしました。

でも今回の主役は「とうふちゃん」が座っているクッションです。
これは長女が学校の家庭科の時間に作ったもので、今日持ち帰って来ました。
「抱きマクラ」だそうです。この仕上がりを誰よりも待ち望んでいたのが、妻です。
ソファーで居眠りなんかする時にあると最高のようです。
よく通販などで見かける物はもっと大きいのですが、これは長さが約90センチぐらいでしょうか。
IMG_01242.jpg


抱きマクラは女性に人気のアイテムですが、心理的にリラックスできるようです。

以下つづき
そう言えばシティーホテルのベッドにも、これでもかっていうくらいマクラが
ゴロゴロ(巧い表現が無いなぁ)してますけど、
複数のマクラを用意するライフスタイルってどこの国からなんでしょう?

個人的に就寝時には、布団をガバッて肩まで掛けているから抱きマクラの出番は無いんです。
更に、よく指摘を受けるんですけど、私寝相が変なんです

ツタンカーメンの様に胸で手を交差させているというか、両腕を抱えているので、
抱きマクラの入る余地なんてありません!(遂に公表してしまった)

これはきっと私の前世がツタンカーメンであった事を物語っているに違いないんです!
百歩譲って、ツタンカーメンの魂を宿して現世に生まれたのが私でしょう。
どうです!これで明日の社会面のトップ記事は決まりですね

私が覚醒して王になる日を待たれよ。
でもなぁ、あんまり偉くなっちゃうと命を狙われたり、家族が誘拐されないようにと
色々気遣いが増えるから、やっぱり覚醒しなくてもいいのかなぁ。
2006年01月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント
こんばんは~
motasukeさん、本当に来ちゃいましたよ。なんか、ほのぼのしたとこですね~。お人柄が偲ばれます。

さて、抱きマクラですね。。。私は、押入れの片隅でここ数年誰にも抱かれることなく横たわっていた可哀想なそのコと、ついこの間バイバイしたばかりです。motasukeさんのお宅のみたいに、キャンディー形でカワイければ良かったんですけど、私のは130㎝位だったかな?人型に似た流線型で、変にリアルなのでした。最初のうちはちゃんと使ってたんですけどねぇ。
今は、抱きつき魔のチビYがいるので必要なくなっちゃったんです。

motasukeさんは下のお嬢さんと一緒に眠ることはないんですか?抱きつかれても、ツタンカーメンの呪い(?)は解けないのでしょうか?
YY URL 2006年01月24日 23:38:14 編集
YYさんへ
YYさん、こんばんは。
いやーお待ちしてました。人柄が出てますか?という事は…クラ~イ感じでしょうv-406。本当は明るく人生を楽しみたいのですが。
きっと誰かの呪いかも、ってそれはやはりツタンカーメン王しか考えられませんね。

下の娘はよく「眠れないー」と言って起きてきますが、いつまでたっても甘えん坊ではいけないと思い、
心を鬼にして一人で(と言ってもお姉ちゃんと一緒の部屋ですが)寝られるようにしてます。
心置きなく抱きつけるのは、私が仕事から帰宅した時ですv-392

YYさん、いつでも気軽に遊びに来て下さいね!
motasuke URL 2006年01月25日 00:05:45 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。