スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

Paris Hiltonで恥ずかしい思い

いやー、知らないって事は恐ろしい事ですね。
何を隠そう、この私、パリスヒルトンをですね、パリ(アポストロフィーS)ヒルトン、つまり、パリにあるヒルトンホテルのことだとずーっト思ってました。ありゃ? こんな恥ずかしい思いは久しぶりですし、だいたいそんなにセレブって流行なんですか?

これからが更に勘違いかもしれませんが、セレブってもっと品格があるものだと思ってましたが、そうでもないようですね。

セレブの事だと知って、遅まきながら調べてみたら、http://www.spicyparis.com/ なんていう所へ行きましたが、これがその噂のセレブなんですか?ハッキリ言って、怪しすぎるぜ、このヒト 思わず見ている自分がやましい事をしているようで、廻りをキョロキョロ確認する有様でした。

Paris Hilton ていうからヒルトンホテルからは訴えられないんでしょうかね?ウェブで調べてみたら彼女の名前とヒルトン・パリのスペルは全く一緒でした。つまり、私が勘違いするのも無理も無いって事ですよね。彼女の名前は本名なのでしょうか。とっても疑問です。セレブって言ったってあんな事しているようじゃ、どこかの○○姉妹みたいで本当は何してんの?って疑ってしまいます。

こんなとんでもない間違いを犯している自分の、情報にたいするピックアップの仕方に問題があるのかもしれませんね。だいたい芸能関係の記事なんかは、RSSリーダーでも、項目ごと全部を削除してますからね。

ホテルではなかったという事を知ったのは、飲んでいる時でしたが、回りは大爆笑でした。まぁ、こっちも酔っていたからあまり恥ずかしさも感じなく、一緒になって盛り上がったのが救いだったかもしれません。

音だけで入ってくる情報も、文字だけの情報もそれだけでは間違いを犯す可能性がある。という事を身をもって体験した話でした。
2005年07月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。