スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

押しちゃ駄目なのに…



A69Z7949.jpg

A69Z7951.jpg

人間一度身に付いてしまった悪癖は直しづらいという実証データを公開します。

カワセミの水絡みを撮りたいのに、ついつい飛び出しに「それ、飛び出したぞ!」と
着水前からシャッターを切ってしまい、只でさえ反応が遅いのに更にカワセミを見失い易く
自分で自分の首を絞めてしまうという失態をし、結果、肝心の水絡みは撮れずに3枚目の
水面からは遥か遠くに離れてしまってからしか写真に収められないという私は『アホタレ』です。

一度ファインダーから見失うと、再度カワセミをファインダー内に入れるのは今の私には
容易ではありません。
着水してからシャッターを押すように、とアドバイスも受けているのですがツイ押してしまった。
つまり前回の反省が生かされておらず、同じ過ちを犯しています。

では何故着水前からシャッターを切ってしまうのか。
答えは簡単。今まで飛び出したら切っていたからですね。つまりこれって悪い癖です。
勿論飛び出しから着水、更には離水が撮れればベストですが、自分の腕を考えず、
高望みだけしているもんだから、中々前に進めません。

ここはしっかり自分の身をわきまえて、着水点を追えてから次のステップへ進みましょう。

でもね、一つだけ言わせてもらうなら、カワセミの出が良かったら着水してからの撮影という
流れでもいけそうなんだよね。
待てど暮らせどカワセミが出てこないもんだから、たま~に出てくれた時に後先考えずに
シャッターをきってしまうんだな、これが。
昨日なんて夜明けから夕方まで現地に14時間もいたのに、現れた時間は顔見せの2回を
含む計3回、滞在時間は計20分にも満たないんだものなぁ…悲しいくらい暇でした(涙)。


2013年07月17日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
凄いです!
分かりますよ~~~私は何時もです!
よって止まりものしか写せないのですがそのショットもピンボケです。

暑い中14時間も頑張ったのですか?
凄いな~~~気を付けて下さいね。
t-hirai URL 2013年07月18日 04:10:28 編集
No title
こんにちは~

飛び出しから全部撮れるのが理想ですが僕はへたくそなので翡翠を画面上(今回の場合だと画面右上)に入れて飛び出したら追っかけて着水と同時に親指AF+連射でやってます。
だいたいの着水ポイントがわかる場合はあらかじめその辺に置きピンしといて親指AFとかですね~

まぁこの辺はD先生に習うのが良いんですがレベルが違いすぎます(^^;
※僕の場合

お互いがんばりましょう!
てく URL 2013年07月18日 09:23:35 編集
t-hiraiさん
こうも空回りですと本当に情けなくなってきます。
お盆休みは取れるので、その時に連日練習ができそうなものですが、
毎年その頃は出が良くないので、やっぱり集中特訓というのは無理なんです。

出が良ければメモリーも一杯で帰宅…となるのでしょうけれど、
まぁ出ないものだからついつい長居になってしまいました。
motasuke URL 2013年07月18日 21:26:58 編集
てくさん
こんばんは。

はい、私も待っている時間には全く同じように考えているのですが、
長く待たされると冷静でいられなくなるようです、と自己分析。

D先生は勿論ですが、てくさんの作品も素晴らしいものばかりです。
私なんぞまだまだヒヨっこです。

そう仰って頂けると何だか勇気が湧いてきました。
はい、お互いに頑張りましょう!
motasuke URL 2013年07月18日 21:35:47 編集
No title
こんばんは~
14時間粘って20分・・・お疲れ様でしたm(__)m
カワセミ飛びモノ撮影は
1 飛び出し
2 飛び付き
3 水絡み
の順で身につけていくものと思っています。
一度に1~3、そりゃ無理ですよねぇ。
高い枝からのダイブ等で、飛び出し後着水まで時間的余裕がある場合は1と2を両方狙うことも可能ですが、それでも飛び出しは2~3カットくらいだと思います。(中には飛び出しから着水までシャッターを切り続ける達人もおられるようですが)
まずは着水までを完全に追尾出来るようにすることが大切です。それが完璧になれば、自然に無意識に全ての行程を撮ることが出来るのではと思います。
だっく URL 2013年07月18日 21:37:06 編集
だっくさん
こんばんは。
お疲れのところアドバイスを頂き、有難うございます。

長らく照準器を使っていたのでファインダー追尾という
スキルが私は全く身に付いていません。
せめて練習量を増やせればいいのですが…。
あ、追えない分今よりもっと遠くから撮ろうかなぁ、
それともフルサイズの1DX?いや~それはないですね。

まずは仰るように着水まで追尾できるよう頑張ります!
motasuke URL 2013年07月18日 22:03:41 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。