スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

日本の政治は危ない



写真とは全く関係ない話ですが、東京都の都議選が自民・公明の圧勝で終わりましたが
果たしてあれでいいのでしょうか。
考えてみれば自民が勝ったというより、民主党や維新の会が自滅した。
更には無党派が選挙に参加しなかった無関心政治の結果と言うべきかな。

で、日本の政治が危ないのはここ、無党派が投票しない投票率の低さです。
小平市では市民投票の投票率が50%に達しなかったから住民投票が無効になった
というのに、同じ50%以下の投票率でも日本の中枢都市の東京都議会は成立。
都議会が成立しなかったら議会も開かれず、停滞するから問題は一緒ではないに
しても、半数以上は参加しなかったのにその結果当選した人達が舵をとっていく
のって、住民としてはどうなのよ。

勝手にやれば…って事と捉えてもおかしくないよね。
自分達の生活やその基盤がどうなるかについても無関心って事は問題でしょ。
それほど優秀とも思えない国会議員達の言動を聞いていても、やっぱり議員の質を
高めることは急務だと思うんだ。
でもそれこそ国会議員の質をおいそれと高められないから、より身近というか
国政選挙の前にある地方選挙や町の選挙から変えていく必要があると思う。

政治って市民にかえってくるものだから、もっと真剣に考えるべきだよ。
世界をみても、デモが起きているところって政治が自分達の生活を苦しめている
という危機感があるからで、行動の良し悪しは別にしても、しっかり問題意識を
持っているという点では日本より立派だ。

いつだったろう『無気力・無感動・無関心』なんて言葉が使われていたのは。
みんなそんな大人になっちゃったの?
AKBに舞い上がっている暇があったらもっと物事かんがえようぜ。


コメント
No title
motasukeさん、こんばんは。
都議会議員選挙で自公が圧勝した理由は、まさに低投票率にあったと思います。
投票率が低ければ組織票が強くなるのは事理明白です。
では、投票率を上げるにはどうしたらよいか。
残念ながら現選挙制度のもとで国民の政治参加意識を向上させるのは不可能です。それは国民が「参加するに値しない」と判断しているからでしょう。
また、選挙に行くのが面倒とか、せっかくの日曜なのに投票になんか行ってられない、ということもあろうかと思います。
さらに、20歳になった青年が生まれて初めて投票所に足を運び投票する、ということに対する「臆病感」も影響しているでしょう。成人のくせに投票の仕方も知らないのですから。
ではどうすれば良いか?
この際投票権を18歳で付与し、高校生のうちから投票に対しての「義務意識」と「投票の仕方」を教育を通じて植え付けていく、という方法も良いかと思っています。
また、投票日を平日にし、さらにはその日を「休日扱い」にすることによって、投票所に足を運びやすくするという方法も考えられますよね。
だっく URL 2013年06月24日 21:45:11 編集
だっくさん
だっくさん、こんにちは。
成程凄い数の手法を考えられたのですね。流石です。
「参加するに値しない」と考えているとすると、
これって自分の首を絞めていますよね。
ど~してあんなアホが議員をやっているんだと不思議で仕方のないかたが大勢居ます。
そんな彼らが正しい方向へ国を導いてくれると考えることは無理です。

教育に関する諮問機関は小学校から英語の授業を始めるとか何とか言っていますし、マネーゲームを学校の教材にしているところもあるそうですが、これって国民を「お馬鹿」にする為に仕組まれたものなのでしょうか。

確かに20歳になってからの選挙権も考え直してよい頃ですね。年齢で資質を見極めるなんてナンセンスです。
しっかりした考えをもつ生徒・学生は多いでしょうし、大人になってもしょーもない輩も多いです。
若いうちから権利と義務両方を身に付けさせるべきだと思います。
motasuke URL 2013年06月25日 17:05:00 編集
No title
激しく同意です。
なんで日本人はこう右へならえなんでしょうか?バランスの良い人種にはなれないのでしょうかね?
民主もこんなにすぐだめになるとは情けないし自民もいけしゃあしゃあと国民の信任をとか言っちゃうし。
政治家は勝ってなんぼですがあまりに情けない人たちの集まりになってしまいました。
だっくさんがおっしゃるように参加意識の向上は大事なのですが・・そうすると困る政党もあって私利私欲の争いにしか見えませんね

brubru URL 2013年06月26日 14:13:43 編集
brubruさん
もう誰が見ても政治家の質が悪すぎるんですよ。
でも彼らも票を得て当選しているのだから、
有権者がもっといい人を選ばなければいけません。
歴代総理が中国に洗脳されているんじゃないかみたいな
発言をするなんて、有り得ないですよ。

問責決議をしたことで参議院では発送電分離にかかわるものを含め
重要案件が廃案になりましたからね。
国会議員が大事にしているのは、国ではなく自らの立場だけだと言われても仕方の無い体たらくです。
motasuke URL 2013年06月27日 20:50:35 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。