スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

またユーロ不安

またまたやってきましたユーロ不安。
キプロス議会でユーロ圏からの財政支援の条件だった預金に対する課税法案が
賛成ゼロで否決。
そりゃ確かに自分の預金に勝手に課税されるとなれば只事ではないが、
国が破綻するかもしれない状況で賛成がゼロって一体どういう事?

そもそもキプロスの銀行預金には他国から安い税金目当てのものや犯罪に絡む
マネーロンダリングが横行しているという指摘があったから、そんな処へ資金援助
するのも変だし、元々泡銭と言ってもいいくらいのものだから、資金援助の条件
にしようというものなのかな。

一般国民はたまったものじゃないよな、確かに。
でもここで法案が否決されると、国として窮地に追い込まれる訳で
何か代替案でもあるのかね。

同じような法案が仮に日本であったとするなら、国の為に仕方がない…という
展開になりそうな気がする。いつだって『お上』には逆らわない国民だもの。

それは兎も角、ユーロ不安から円高に振れる事が近頃ちょくちょくあるけど、
これって金融・経済のグローバル化によるデメリットでしょ。
何でもかんでも世界が繋がる事が良いことばかりじゃないって証拠だね。

さて、キプロスはどうなるんでしょうか。
ロシアに助け舟を求めるという噂もありますがさてさて。
コメント
No title
こんばんは。
ユーロが不安定になると、
円に多少の影響が出るでしょうかね・・・
しかし、ロシアには既に融資してもらっている25億ユーロの
繰り延べも打診したとか・・・それで新規融資のお願いを!!
ロシアにはそんな余裕はないでしょうね。
森の樹 URL 2013年03月21日 18:12:58 編集
森の樹さん
お早うございます。
あれま、既に25億ユーロもロシアから融資受けてたんですか。
キプロスには石油で設けた人達が安い税金を目当てに預金しているとか。
それがロシアからの人が多い理由のようで。

ユーロ圏の不安材料は事欠きませんね。イタリアもあるし。
まぁ多くの国の集合体ですから、それぞれ抱えている問題も集めたら
キリが無いのも当然と言えますが。
motasuke URL 2013年03月22日 08:48:48 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。