スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

読書日記

昨日は半日(7時間)粘ってカワセミに向けてシャッターを押したのは計3回。
んなろう!舐めてんのか!…と言いたくはなく、おりょりょ(´;ω;`)って感じです。
風が強かったのと、現地に着くなりいきなりお目見えしたので、
「よ〜し、今日はホバが撮れるぞ」と期待したのですが、風が強い中での読書タイムになりにけり。

今読んでいるのは末娘から借りた太宰治の『パンドラの箱』(ハコの漢字が出ません)
以前にも書いたとおり、私の読書歴などと呼べるようなものはなく、オジサンになってから
漸く活字と格闘しております。

風にあおられるページと格闘しながら、ついでに自分の体でできる影の中で読むほうが
目に優しいだろうと体の向きを変えたりしながらの読書はちょっと目新しかったですよん。

A69Z3964.jpg

それでもってこれがその数少ないシャッターを押した写真の内の一枚だ。
カワセミの背中から日が当たっていたので、補正をしたら何だかケッタイな色になってしまった。
ま、シーンとしてはボチボチなので多めに見てくださいませ。


おっと、肝心の読書日記が全く書かれていませんね。

実は太宰治は2冊目なのだが、人生感に興味を惹かれる部分があって中々面白く読めてます。
世を儚んでみたり、生きることに苦悩する主人公なんていうのが『斜陽』を含めて
書かれているような気がします。

人生は思うように行かないねぇ~
ついでに言えばカワセミの出も全く思うようにならないって言うか、サービスタイムが欲しいなぁ。


2012年11月28日 | Comments(2) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
No title
motasukeさん、こんばんは~
読書しながら鳥撮りだなんて、それで文句を言うとは贅沢ですぞ!(^^;)
まぁ、読書するヒマが無いくらい撮影が出来るのが一番なんですが(笑)

読書といえば・・・
やはり電子書籍リーダーが気になりますよね。迷って迷って・・・結局踏ん切りがつきません。
年明けを待ってキンドルの白紙でしょうかねぇ・・・
だっく URL 2012年11月29日 21:49:11 編集
だっくさん
だっくさん、こんばんは。
いや~以前は時々音楽を聴きながら待っていたこともありますので、
その時よりはカワセミさんにも失礼に当たらないかも…v-393
だって余りにも暇なんですもの。困りました。

あれれ?読みたい本が余り無いから…と購入見送りじゃ?
ふふふ、それじゃ年明けに一緒に買いますか?
購入話が『白紙』にならなければいいですねv-410
motasuke URL 2012年12月02日 21:18:30 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。