スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ありゃりゃ解散です

夕べ更新した後に居間に降りていったら、衆議院解散の日取りが決まったニュースを見ました。
昨日の党首討論は野田総理の方が押していたね。
安倍君の対応がチト情けなかった。その場では曖昧に誤魔化し、後に協力するという判断は如何なものか。

党首討論の勝敗や与党の誰が昨日の総理の決断を知っていたのかなんて、最早どうでもいい事。
選挙って個人を選べないものかね。○○党なんて、どうも無意味だよね、今の状況では。
重要な点で異なる見解を持つ者同士が集まっている今の政治、政党政治は成り立たない。

コメント
No title
motasukeさん、こんにちは
電撃解散発表なんて言ってるけど、早晩こうなることは解っていたはず。
それなのに自民党の対応・・・イマイチでしたね~。
比例代表制選挙、これはホントに如何なものかと思います。
政党側としては、党内序列を決めることで落選させたくない議員を救えますけどねぇ・・・
この際、首相は政党に関係なく直接投票で選ぶようにしたらどうでしょうか。
え?そうしたら野党から総理が誕生しちゃうって?
それはそれでいいと思うんですが、政局不安定になって解散の連続になっちゃいますかね(^^;)
だっく URL 2012年11月15日 15:46:54 編集
だっくさん
だっくさん、お早うございます。
先日の党首討論を見る限りでは、野田さんの方が頼り甲斐がありそうでした。
自公連立を阻止する為に第三極の集結を叫んでいる石原氏の
テレビ生出演を見ましたが、政策の違いはどうでもいいから
兎に角一つになるという話を聞き、駄目だと感じました。
数年前の民主党の二の舞です。政策の違う烏合の衆では話になりません。

定数削減も廃案になりましたね。次の国会でどうなることやら。

さて、一体誰が総理に相応しいのでしょうか。
ここは一つ、天皇にお願いしましょう(^^ゞ
motasuke URL 2012年11月16日 08:58:02 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
-
管理人の承認後に表示されます
2012年11月18日 19:18:03
«« 少し綺麗 | HOME | 近況 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。