スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

もっと近くで



水絡みだし、魚も獲っている。シーン的には申し分ない。
がしか~し、残念ながら遠いんだよね
ま、この日は久し振りに水絡みが何回か撮れたので結構楽しめたけどさ。

これも25mぐらい先でのダイブだったかな。



さてさて、ついにiPad miniが発表されましたね。
これは結構興味を惹かれるのだが、電子書籍リーダーに用途を限定するなら
kindleやsony readerの方が安い。
更に問題なのは、まだまだ日本の出版界が電子書籍に本腰を入れていないのか
今一つ紙媒体に比べれば読める冊数が少ない事だ。
別にコミックを読みたい訳じゃないんでね。小説が読みたいのさ。

そうするとリーダー以外の用途があるiPad miniはやっぱり魅力的だなぁ。
でもここで何かしら買ってしまうと、まだザハトラーの雲台が遠のいてしまう。
あぁどうしましょう。



2012年10月25日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
No title
motasukeさん、こんばんは~
遠くても、しっかり解像していますよ。ナイスタイミングです。
電子書籍、だっくも興味津々なのですが・・・自分の読みたい本がデータ化されるかどうか・・・
その辺がスッキリしないので、当分は見送りです。

ザハトラ・・・禁断の雲台です。
一度味わったらもう二度と、他の雲台を使うことが出来なくなってしまいます。そしてザハトラの増殖が始まります(^^;)
だっく URL 2012年10月25日 20:24:47 編集
だっくさん
だっくさん、こんばんは。
そうなんです!当に問題はそこなんです。
読みたい本がどれだけ電子化されるか。
あちこちの電子書籍ストアーを覗いては、読みたくなるような本があるかどうか
調べてみるのですが、結局紙に印刷されているような数からは程遠いですね。
印刷業に携わる人の事を考えると、全てが電子化されるのも問題ですし…。

ザハトラーって増殖するんですか?あぁ恐ろしいv-410
FSB6なら今でも買えるんですけど、FSB8と悩んでます。
motasuke URL 2012年10月25日 21:16:39 編集
FSB6とFSB8
両者でお悩みのようですが、使用予定機材は何でしょう?
ロクヨンとフラグシップカメラであれば、FSB6で十分で、全く問題有りません。耐荷重にも余裕があります。
ご存じとは思いますが、雲台にかかる荷重は、ピッチ軸中心点と搭載機材の重心までの距離によって大きく変わります。
搭載機材がザハトラに強いるモーメント力を考えれば答えは出るでしょう。
参考
http://www.sachtler.com/?id=2647/product_fluid-heads-75-mm_fsb-6-t__tech-facts.html
だっく URL 2012年10月25日 21:57:57 編集
だっくさん
だっくさん、お早うございます。
早速の回答有難うございます。
FSB6の耐加重が6キロ、FSB8は10キロとなっています。
私はゴーヨンにマークⅣなので合計約5キロです。
それだけなら大丈夫そうですが、両手を添えてそれが
何らかの荷重増になると考えているのですが間違いでしょうか。

ホームページにあるグラフの見方もよくわからないので
これから勉強したいと思います。

取り急ぎ現在の感想をお伝え致します。
motasuke URL 2012年10月26日 08:54:05 編集
No title
motasukeさん、こんにちは
FSB6の耐荷重が6kgなのは、重心高が10cmの時です。これが7.5cmになると、7kgになることがグラフから読み取れます。
ところでFSB6にも個体差があるようですが、私のFSB6はD3とロクヨン(重量6.5kg)を搭載してカウンターバランス7(1-10)で釣り合っています。機材搭載面から機材重心までの距離は約90mmあります。
実際の使用でも、カメラとレンズ以外に他の備品類を取り付け、手を載せた状態でも何ら問題無く使えています。
知人も同じシステムで使っております。
まぁ、ひょっとしたら余裕が無い状態なのかもしれませんけど(^^;)
予算が許せば8を、予算不足なら6をという選択で良いのではと思います。
だっく URL 2012年10月26日 13:19:36 編集
だっくさん
だっくさん、こんばんは。
あー成程、重心高でも耐荷重がかわるというグラフなんですね。
だっくさんの使用状況から考えると、グラフよりも更に余裕があるようですね。
ある販売店のサイトにもゴーヨンならFSB6が最適となっていても今一つ不安だったのですが、だっくさんのお墨付きがあるならもう安心です。

こうして機材が揃っていくと、下手な写真を撮っても言い訳ができなくなってしまいますが…(汗)

色々御指導有難うございました。
motasuke URL 2012年10月26日 21:46:59 編集

管理者だけに表示する
«« あぁ石原君 | HOME | ゲット »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。