スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

lightroom4なら?



この撮影時間帯は逆光なのである。
背景も煩いが、カワセミの色が映し出されていないのが残念。
キヤノンのカメラに付属してきたDPPでトーンカーブを調整したが、今の私にはこれで精一杯。

そこでふと思ったのだが、adobeのphotoshopならもう少し調整できるのだろうか。
CS6まではいらないのかなぁという事から、『Lightroom4』で試してみたい気が沸々と湧いてきた。

その一方で、近頃利用しているjpegからRaw撮影に戻せばDPPでもいろいろ手を加えられて充分なのかなとも。
更にRawで撮っていた時にも充分に活用できていなかった事を考えると、jpegで出来る範囲内の処理をしていれば…
と今ある資産を充分使えればそれで済むのかもしれない。

といつものように答えの出ない迷路に迷い込んでしまった(汗)


2012年07月01日 | Comments(2) | Trackback(0) | パソコン関係
コメント
No title
こんにちは
レタッチをどうするか、これはいつも悩むところです。
ところで、JPGで撮影したものと、RAWで撮影してJPG現像したものとでは、画質にかなりの差があるように感じています。
ですからJPGで撮影した画像をRAW変換しても、RAW撮影したものには及ばないように思うのですが。
というわけで私は全てRAWで撮影しています。RAWで撮ってあれば何にでも対応出来るのかなと。
だっく URL 2012年07月02日 15:38:56 編集
だっくさん
ごめんなさい。私の書き方が誤解の元でした。
jpegからRawには変換できないので、カメラ設定を
今はjpegですが、以前していたRaw撮影に戻そうかな…という意味です。

ある時期とてつもないパフォーマンスを見せてくれていた時に
Raw撮影では32GのCFカードが一日で一杯になってしまって以来、
jpeg撮影のままになっているんです。

近頃の撮影枚数ならRawでもいけるので
また元に戻そうかと考えています。
どうあがいても、今の状況だとjpegはRawには敵わないです。
そこでソフトによっては、その差を埋められるのかなぁと期待もしたりして。

それに選択範囲だけをレタッチできると良いなぁとも思う次第です。
motasuke URL 2012年07月02日 23:07:55 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。