スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

浅い飛び込み


どうもこの個体は水面に浮いてきた魚ばかりを捕るので、こうした水面から離れてしまった写真ばかり
になってしまう。

A69Z8952.jpg
これも同じ様なもので、あと少し早ければ…って感じ。
でも水の巻き上げ方は面白いな。

A69Z8701.jpg
そしてこのシーンでは早くレンズを振れたのだが、水が絡みすぎです。
顔が良く見えない(涙)

A69Z8702.jpg
これは上の3枚目からの連写で撮った次のコマだけど、既に水から離れ過ぎ。

浅い飛込みばかりする固体なので、大抵は水絡みが水絡みにならず、レンズの振り方が間に合ったと
思ったら肝心のシーンを捉えきれないなんて、まぁ困ったもんです。

そうした生態を把握した上で、飛び出しからレンズを振ってカワセミを追従し、
水面に飛び込んだ瞬間にAFボタンを再度押せばいいのだが、中心で捉えようとする僅かなタイムラグが
命取りになっている例だわさ。
やっぱり動体視力を鍛えないと駄目ですかね。単に下手なだけという声も聞こえてきますが…(涙)



2012年05月16日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
No title
高く舞い上がり、ズバッと垂直に突っ込んでくれれば良いのですがねぇ。
そして水柱が上がってから3コマ後くらいにカワセミが出てきてくれれば文句なし!
しかし・・・なかなか思うようには行かないものです(T_T)
だっく URL 2012年05月16日 15:41:45 編集
だっくさん
カメラの設定を二枚目以降はピント優先にしているので、
どうも合焦が遅いような気がします。
今度試しにレリーズ優先の設定に変更しようかとも思っていますが、
その時に限って良いシーンを逃したら…
となかなか踏ん切れないでいます。

レンズの振り方だけでなく、
思い切りがここでも足りないようです(涙)
motasuke URL 2012年05月17日 09:11:01 編集

管理者だけに表示する
«« 断水中 | HOME | 斜めが好き »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。