スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

岩カワ



A69Z8803.jpg

A69Z8820.jpg

カワセミを中心にその周りをグルグル移動しての撮影。
なんだか惑星か人工衛星にでもなった気分。

このカワセミは少し人慣れしてきたような気がします。
でも困った事に、朝しか姿を見せてくれず、8時半を最後にその後4時間ほど待ちぼうけ。
お陰で午前中にサクサクっと撮って、午後からは眼鏡を作りに行く予定がグダグダに。

仕方が無いので時間延長となりましたが、午後に別固体がかなりサービスしてくれたので結果オーライ。
常連さんの話では最近に無く楽しめたと。
漸く巡ってきた『(居)残りモノには福がある』という言葉を使える状況。

でもまぁそんな事があるから、結局一日居ることになってしまうんだろうなぁ、今後も。


さて、平野防災担当相の発言をめぐってまた野党から追及の声が上がりましたが、
読売新聞のコラムに書かれている内容に拍手です。

昔の仲間を思う余り、逃げていれば生きていたであろう無念さに「あのバカが…」と言ったと
私も解釈してます。
それなのに「亡くなった方に対してバカとは何事か」と言葉尻を捉えるのは如何なものかと。

公人としての発言としては少々不用意だったかも知れませんが、友人を思う気持ちから出た言葉まで
あげ足を取るのは只の嫌がらせにしか過ぎない行動だと思います。
臨時国会でよもやこの話題が追求されない事を願います。

相手の失言・失態を待ってましたとばかりに声高に騒ぐ野党から、いい加減日本の政治家は卒業してくれ。



2011年10月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。