スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

手持ちは辛い



IMG_8764.jpg

IMG_8774.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

メイン機材をメンテナンスに出しているので、今週と来週の撮影は無しの予定でしたが
午前中だけのつもりでまぁ生息の確認だけすれば気も治まるだろうと思い、ジグマではなく
タムロンの200-500 F5-6.3を40Dに着けて出かけました。

クイックシューをゴーヨンに着けたまま出してしまっているので、手持ちにチャレンジ。

まぁ普段がいかに楽をしていると言いましょうか、機材の有難味を感じましたよ。
500mmにしてもシャッタースピードを上げれば大丈夫だろうなんてタカを括っていましたが、
ファインダー内でカワセミが揺れる揺れる。現地でモニター確認をした時点では今日の撮影は
全てボツだろうと思われましたが、よく考えてみると、40Dの背面モニターの解像度はかなり低いので
取り敢えず家でのモニターで確認してから判断しようと、撮影を続行。

で、結果ですが、
手前の木にカメラを寄せて撮りましたが、トリミングにはとても耐えられそうもないものばかりでした。
採餌シーンも、今日一番の名場面でカメラが振れず、残念でした。
自分で経験して分かったのですが、手持ちで撮影されている方のスキルの高さは想像を遥かに超えていますね。

来週はサービスセンターに営業開始と共に入って、出来れば午後には試し撮りをしたいなぁ。

2011年09月27日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
No title
motasukeさん、こんにちは
40Dに500mmで手持ちですか・・・
しかもISなし・・・
それは幾らなんでも無謀というものでしょう(^^;)
SSが1/8000くらいあれば、ひょっとしたら止まるかもしれませんね。

でも、思いの外とまっているように見えますよ。
だっく URL 2011年09月27日 17:13:22 編集
だっくさん
だっくさん、こんばんは。
やっぱり無謀ですよね~。
天気予報では日中晴れと出ていたので
明るけりゃ何とかなるべ~と安易に考えてました。

もうカメラを木にベッタリ付けての撮影でした。
まぁ家にいてモンモンしているより気分は良かったです。
motasuke URL 2011年09月27日 19:16:14 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。