スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

1Dmk4使用感



A69Z0135.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

まだ若鳥は餌採りの練習をしているんでしょうけど、せめて背景の良い場所へ飛び込んでくださいな。
そうすれば少しは絵になるんですがね。

 
さて、1Dmk4の使用感ですが、高感度に強いというので、ISO2000以上であれこれ撮ってみましたが、
やっぱり1000までが理想でしょう。明るければ2000でも目立たないとかそういう問題でもなさそうで、
昨日も「ISO3200までは問題ないよ」と同機を使っている人に言われましたが、あれは多分私を陥れよう
とする冗談ではないでしょうか。

ちなみに上の2枚は両方ともISO2000でのものです。これが使用限界という印象です。
同じ2000でも、背景が緑色だと結構ノイズが目立ってしまい、折角の良いシーンがあらまぁ残念(涙)
というのが何枚かありました。

それと想像していたことですが、よく聞く、「シャッター音」が他のに比べて気持ちいい…という点は
全く感じられませんね。つまり私の場合、シャッターユニットの音なんて、まるで気にしていないという
事ではないでしょうか。

ファインダー内の視覚とシャッターボタンにかける指先の感覚に集中するあまり、耳にまで神経がまわる
余裕が無いんでしょうね(笑)。
敢えて言うならば、人が撮っている音なら良いなぁと感じても、カメラに接して聞こえてくる音は
全く別物というのが私の印象です。

その他は追って報告致します。

2011年08月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。