スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ある意味当たり前



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

九州電力の『やらせメール』が盛んに取り上げられているが、ある意味当たり前というか
ネットでの出来事なんて、そうした要因が織り込み済みだと思うべきでもあると思う。

勿論やった行為そのものはいけない事なのだが、ある程度の割合でそうした恣意的なものが含まれるのは
何も昨日今日始まった事でも無かろうに。
更には、原子力関係者からすれば再稼動賛成の意見を持つ事は自然であって、自分の仕事がどうなるかの
瀬戸際なら迷う事無く賛成メールを送りたくもなるだろう。

関連社員と一般の人の区別って何でしょう。
対象の地域に暮らすのなら関連社員の意見もまた住民の意見だ。

本当は再稼動反対なのに、強制的に賛成させられたとか、対象地域外の人が成りすましてメールを
送った等の数を把握した上で糾弾してもいいんじゃないだろうか。


と、こんな事を書くと、何てさめているヤツなんだとか、ネガティブ思考の持ち主だなんて
言われそうです。
でも、色んな人を見てきていますが世の中聖人君子的な人ばかりじゃないですよ。
日本人はモラルが高いと言われていますので、世界的に見れば平均よりはずっと真っ当な人が多い
とは思いますが、それでも時々なんでこんな事を考えるんだろうと首を傾げてしまう人も結構います。

そういう人も居ることを頭の隅においておくと、想定内の出来事として捉えられるし、
そうした部分を踏まえた上で対処できるのではないでしょうか。
ま、ある意味これも危機管理ってものに含まれると思いますよ。

コメント

管理者だけに表示する
«« WB変更 | HOME | 保護色 »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。