スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ラフマニノフを聴きながら



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

以前は居間にあったミニコンポが私の目の前、パソコンのモニターの向こう側の少し高い位置にある。
元々(とは言え昔の事なので記憶が定かではないが)私が音楽を聴く為に購入したのに、何故か居間にあった。
ひょんな事から、ミニコンポがあった場所には私の撮ったカワセミが写真立てに飾られている。
(飾ってくれた妻よ、有難う

とまぁそんな経緯でブログ更新もラフマニノフを聴きながら(ピアノ演奏はBoris Berezovsky)で、
何となく敗訴…じゃなくて、ハイソサエティな気分なのであ~る。
危うく忘れるところだったが、私のブログ紹介文にも、『音楽や芸術に憧れ…』とあるではないか。

資本主義の拝金主義的な日常からの脱出だぁ!


実を言うと近頃、撮影にはiPodを持参しクラッシク音楽を聴きながら臨んでいるのだ。
それ程大音量で聴いているわけではないので、翡翠がやってくるまで椅子の上でうつらうつらしても
ちゃ~んと翡翠の鳴き声には反応できるのである。

私の耳は翡翠の声には敏感に反応するのだ、ある意味『パブロフの犬』状態だ。
それほどまでに翡翠の声に反応はしても、決して翡翠の鳴き声をiPodのイヤホンから聴いてないよ(爆)。

日常のいろいろな場面で老いてきた自分に驚く事が増えてきたこの頃ではあるが、
こんなにもクラシックがしっくりするようになったのも、ある意味年老いた、いやこの場合は
落ち着いてきたと言うべきかな。

そうそう、体のあちこちにガタがきていると実感するのだが、耳だけはまだまだいけそうな気がする。
なので、私の悪口は決して言わないように、ネット回線のこちら側でも聞こえているかもしれませんよ(笑)。

おあとが宜しいようで…。


2011年05月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。