スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

20年後迄には

motasukeです。
ブライアン・アダムスを聴きながら今日は書いてます。
いいなぁこれ。リピート機能オーン。

さて、希望的観測ですが、これからの20年後迄に実現してもらいたい技術があるんです。

それは瞬間移動装置なんだな。
行きたい処やお国は数あれど、ちーっとも実現せなんだ。
紅葉の写真を見ては、「よしよし、いつか行こう」とか「ここはメモしておこう」などと
書き留めてはみる。とりあえず。

久し振りに以前の手帳を見るとそこは夢の世界。
『実現していない夢』の何と多い事か。しばし呆然。

最近ベストセラーになっている「夢がかなう手帳…」にもあるように、
毎日思ってないから駄目なのかな?
でもフト頭に思った事をすべからく覚えておいて、手帳になんか書ける様な頭脳を
持ち合わせていたら、今頃違う職業に就いていたに違いない。

違う職業、そう、そう思い出しました(こんな調子だから…)
無知というものが如何に身の程知らずなのか、思い出しました。
高校時代、そう私は「東大の理Ⅰ」に入って量子力学を研究してアインシュタインの様に…
とそれは、自分の持っている30センチの物差しで地球の円周を測ろうとしていた様なものです。

以下続き

確かに測ろうとして測れない事ではないかもしれない(今でもオバカさんね)が
物理的にというのか時間がそんなに無いでしょ。

今の自分もキーワードは時間。
休日でも残りの仕事をしてしまったりするくらいだから、
遠出っていうものがなかなかできないんですよね。

だから、瞬間移動装置。(フーッ。漸くここまで話が来ましたね)

例え1時間しか時間がとれなくても、瞬間的に希望の場所へ移動できたら
夢のような生活が送れるでしょうね。
人間、見て・触れて・聴いて…等実際に経験する事からしか
結局は自分の実にならないような気がするんですよ。

ありきたりな表現ですが、「どこでもドア」って発想を作品にした漫画家は凄いです。

大自然の素晴らしさを目の当たりにしたら、
アン・ビリーバボー! と ふぁんたすてぃっく!
なんて言葉しか出てこなかったりしてね。

色んな経験を積めばもう少しマトモな人間になれるような気がしますです。ハイ。
今の仕事はやろうと思えばどこまでもエンドレス。それは誰もが同じでしょうけど。
今の希望は20年後の60になったら、旅行をしたい…。でももしかすると
その頃には体がいう事をきかないかもしれない。

そんな訳で、非常に他人事ではありますが、
サイエンティストの皆様、なんとか庶民の願いを叶えて下さる
よう、寝食を惜しんで研究してね。
2005年12月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。