スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

目指すは



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

ちょいと細かいシチュエーションは違うが、羽を広げた飛翔シーンをバチピンで撮りたい!
サムネイルで見る程度なら誤魔化しが効くけど、何のことはない、ピントが甘いのだ。

1D4のAFは初動が早いとは前回書いたが、その後のピントを合わせていく速度も速いのだ。
よし、それならばもっとピントが合った写真がさぞかし撮れるだろう…ウッシッシ。

と考えるのも無理もないが、恐らくこの程度の移動速度ならば、意図したAFフレームで追えていたなら
50Dでも合うんじゃないだろうか(涙)。
技量の無さを1D4にカバーしてもらおうという、誠に機材任せの撮影じゃないか…と誰かの指摘する声が
聞こえたような気がするのは果たして本当に気のせいだろうか。

お金を貯めている間にMark5が出てきたらどうしよう…。Mark4がMark3のブラッシュアップモデル
と言っても良い製品だという事を考えると、Mark5での大幅な変更で超魅力的な製品になる可能性もある。
だが、新機能がついてくるとなると、世間ではよく初期ロット不発説が定着している事を考えよう。
拡大解釈するならば、ブラッシュアップした製品の方が完成度が高い上にお買い得かも。


うん、うん。こりゃ早いところお金を貯めねば…。

などと書くと、金額でカメラを買うのは邪道だ、とこれまたご指摘を受けそうですな。
スミマセン。何せ庶民なもので、金額の1万2万の違いは大きいんです。
ま、確かに買ってしまえば、自分が購入した金額がその後推移する金額のどの辺りに位置するのかなんて
いうのは気にもしないものだ。
買った後で、「もう少し我慢すればもっと安く買えたのに」などとは決して検証した例がない。

まだ半分しか貯まっていないお金だが、買えるのはいつの事だろうか。




2011年05月11日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ
コメント

管理者だけに表示する
«« 着枝(?)成功 | HOME | お魚ゲット »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。