スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

頑張れ顧問



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

娘の高校での部活動が弓道部なのは以前に書きましたね。
その部活は今秋季リーグ戦の真っ最中。
いや、大学と違うのは二ヶ月と決まった期間毎週リーグ戦が行われるのではなく、
学校行事等の関係もあって、10月に何試合かやったと思ったら次は一ヶ月以上も開いたりする。

このリーグ戦が行われているようで行われていないような状況で一つの問題が起きました。
道場の改修工事が行われるとの事で、最大90日間も学校で練習が出来なくなるっていうんですよ。
普通は考えられないでしょ。
そういうのはオフの期間になされるべきものであって、何もリーグ戦の最中にやらなくてもねぇ。

聞けば、教育委員会から安全上の問題から、防護ネットを張りなさいという指示が出たらしい。
そこで顧問の先生から、リーグ戦の間に開催される県大会への出場を決める予選会は棄権するか
的前の練習無しにぶっつけ本番で臨むかの選択を迫られたんだそうな。

野球で言えば、シャドウピッチングと素振りだけで試合に臨むようなもので、
一番重要なリーグ戦を一体どう考えとんじゃい、と言いたくなる。

教育委員会の指導は、先日行われた文化祭にて、部員ではない生徒が体験で放った矢が道場から
飛び出し、その場に居合わせた教育委員会関係者がそれを危ないと判断したからだそうだ。
起こった事は確かに危険性を感じたかもしれないが、部員が行っている間に同じような事は
起きていないのだし、何もこの時期に部活動を行えなくなるような指示を出さなくてもいいんじゃない?

顧問の先生も言われるがままではなく、一部昇格を目指している生徒の気持ちも汲んでもらえない
ものだろうか。もしかすると、指示も早急ではなく、時期を見て…という事かも知れないし。

学校のある行政地区の弓道場はすでに、高校生が部活動を行うような時間帯は従来からそこを
練習場所としている学校等に押さえられているから、空いた時間帯などなく、よくても週一回
どこかの人達との共用となることは避けられず、50人からいる娘の学校の部員が全員で練習できる
状況ではない。

やはり顧問の先生に頑張ってもらい、着工を延ばすのが一番だと思うんだよね。
という事で、副部長の娘には顧問の先生に直談判して、教育委員会サイドの了解をとりつけるよう
頑張れ、と背中を押しておきました。

2010年11月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。