スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

たまには連続物で



IMG_9301.jpg

IMG_9302.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

何と申しましょうか、こうして見るとセンターで追えていない事がよ~く分かります。
照準器がフラッシュのホットシューにつけるタイプなのですが、底の部分から60mmもの高さに
反射板があるので、対象物との距離が変わると結構上下にずれてしまうんだよね。

師匠に教わったのが、照準器を改造してもっと低い位置に取り付けるようにすれば、そのズレも軽減すると。
要するにレンズの中心線と照準器の照射する線の作る角度が大きくなればなるほどそれらのズレが
大きくなり、合っているつもりが全く違う点を狙う事になってしまうわけだ。

勿論、そのズレが少なくなっても、照準器の示す点でカワセミを追えなければ駄目なんだけど、
追えないからと言ってアバウトに追従していても、それこそ埒があかない。

照準器取り付けステー改造のイメージは出来ているのだが、何せ不器用な私、上手くいく自信がありませ~ん。


2010年10月25日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
横に付けたら
motasukeさん、おはようございます
中々カワちゃんを真ん中で捉えるのは難しいですよね(汗)
照準器は私は持ってないんですけど、
カメラの横に付けてる方も居ますよね。
ホットシューよりも見やすいとの事ですけど・・・
keityu URL 2010年10月26日 08:13:10 編集
凄い!
凄いですね~~~照準器の改良ですか?
いよいよ悟りの境地でしょうか!
私などシャッターを押すだけ。
ピンボケの連続、それも何が写っているのかUFOなみ。
羨ましい悩みです!
t-hirai URL 2010年10月26日 12:14:40 編集
ホームセンターで
照準器の改造をしましたが、肝心の腕が・・・
ファインダーの脇(同じ高さ)に設置しました。両眼を開いて撮影出来る人なら照準器とファインダーを同時に見ることができます。
私は努力してるのですが、上手く見ることができません(笑)
ただ、大砲レンズだと多分レンズの先が照準器の枠内に入ってしまいますね。
その点、私の水鉄砲サンヨンだとOKなんですよ(笑)

私のHPの「新おもいつ記」の6月21日に写真入りで載せてますが、今はもう少し改良してます。
もっと上手く作れると思いますよ♪
しまけん URL 2010年10月26日 18:59:00 編集
keityuさん
keityuさん、お早うございます。
照準器を使わずにカワセミを撮り続けていたなんて
keityuさんはやっぱり凄いですね~。
私も使わないで…と暫く両目で追っていましたが諦めました。

横に設置するのは盲点でした。
候補として考えてみようと思います。
ご意見有難うございます。
motasuke URL 2010年10月27日 07:21:57 編集
t-hiraiさん
いやとんでもない、悟りには程遠いので
何とか向上しなければ…という焦りさえありますよ。
最近老眼気味ですし、機材でカバーする傾向は
これから益々強くなりそうです。
あ、そうすると設備投資となりますが、元手が…(涙)。
motasuke URL 2010年10月27日 08:42:50 編集
しまけんさん
HPを早速拝見いたしました。
素晴らしいですね~高さをファインダーに合わせているんですね。
その後の改良とは、どのあたりをしたのか興味があります。

仰る通り、レンズフードが結構ネックになるんです。
ホットシューに高く装着する製品は
その辺りを考慮してのことなのかなぁ…と思っています。

飛び込みで着水してからも照準器で追う人も居れば
着水予定がわかったら後はファインダーで中心に納める事を
する人も居るわで、照準器使用と言っても様々ですね。

スポーツもそうですが、週一回の練習で上手くなろうと
するのがおこがましいのかも知れません(汗)。
motasuke URL 2010年10月27日 08:53:09 編集

管理者だけに表示する
«« 異議 | HOME | 飛び出し »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。