スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

やられた

身柄を拘束していた中国漁船の船長を処分保留で釈放したのは間違いだ!
政治が介入するのではなく、粛々と手続きをと言っていた姿勢はどこへ行ったのだろう。

中国外交なんて、クレーマーみたいなもので、ギャァギャァ騒げば何とかなると
思っている国民なんだというのを日本人は理解しなさ過ぎだ。

こと外交となると、温厚とされている日本人の気質は悪い方に作用しているんじゃない?
事なかれ主義って、相手はこちらが折れていることを理解する場合には上手くいくのだが、
自分の事だけを考えている相手には、付け上がる或いは付け込まれる材料を提供するだけ。

あまりにも頭にきたので書いたが、これが後に
「あの時は表沙汰に出来なかったが、バーターでこんな有意義な提案を引っ張り出せたんだ」
と言わしめるような戦略をとっていて欲しいと思うしか今はなさそうだ。

頭の良い人が一杯居るんでしょう?政府関係者には。
もう少し交渉事に長けている人を登用しては如何。
押したり引いたりが出来ないと一方的にやられ損でしょ。
中国政府にしてやられた感しか無い今回の結末。




にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村
コメント
No title
同意。
今頃、日本なんてちょろいね。なんて言われてるよ。
Moroq URL 2010年09月26日 00:57:56 編集
moroqさん
そうでしょう?
もう完全になめられてると思いますよ。
あれだけ高飛車に出られるのは、日本人の感覚からは理解不能です。
外交の難しさを痛感します。
motasuke URL 2010年09月26日 20:46:51 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。