スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

予言のもの

489.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村

 『その者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし。』とは
ジブリアニメ『風の谷のタウシカ』のラストシーンで主人公のナウシカが予言に表されていた人だという
ものだが、このカワセミも全く予言通りのシチュエーションだ。

風の谷を救うのはカワセミだったのか?(爆)
さてこのカワセミ、一体どんな運命を背負っているのでしょう。


予言じゃないけれど、名前占いとか○○占いとか色々あるけれど、
私の場合『大器晩成』と必ずと言っていいほど同じ結果がでるんだよね。
それを信じてかれこれウン十年。

俺の成功する日はいつ来るんだろうか。
まさか晩年って事で棺おけに片足でもつっこんでから…という事になりはしないか心配だ。

さだまさしの『関白宣言』じゃないが、天に召されるときに「お前のお陰で良い人生だった」と
最後の最後に満足する人生なの?


ところが、調べてみるとこの大器晩成という言葉、
一般に言われているように将来を期待するものの言葉ではなく、
「無限に大きい器は出来上がらない」と書いてあるじゃないか。
本来の意味は、「本当の大人物は世に出てから大人物になるまで時間がかかる事の例え」だって。

本物になるまでには時間がかかりますよ…(仮にこれば私に言われているのであれば)
「あんたの様な体たらくは本物にはなれないよ」と烙印を押されているようなものか(涙)。

あぁ出来ることなら占いの本等の作者や監修者が本来の意味を若干取り違えた、
一般的な意味で大器晩成という言葉を使っていることを希望致します!





2010年09月08日 | Comments(4) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
こんばんわ~
>その者青き衣をまといて金色の野に降りたつべし

本当だ~
わ~、綺麗ですね~。
彼(カワセミ)はこれから、大きな運命を背負って空に飛び立ちそうではありませんか。
幸多き事を。^^

>一般的な意味で大器晩成という言葉を使っていることを希望致します!

うふふ・・
私も希望しときます。^^
motasukeさんの為に♪


マダム半世紀 URL 2010年09月09日 00:50:19 編集
オウムは?
motasukeさん、おはようございます
予言に拠れば、青きカワちゃんは、カメラマンの砲列の前に降り立つでしょう(爆)
そして皆を幸せに導くであろう(笑)
なんてな事が有れば良いですよね。
keityu URL 2010年09月09日 07:53:51 編集
マダム半世紀さん
こんばんは、すっかり返事が遅くなってスミマセン。
夕べは急遽飲み会が入りまして、後輩と飲んでました。

まぁ本当にいくつになっても大人物になれない
私ですが、これからもどうぞ良しなに。
motasuke URL 2010年09月10日 20:33:27 編集
keityuさん
keityuさん、こんばんは。
上手い!流石言葉遊びがキレてますね。
私が幸せになる為に、ジッとしていないで
どんどんパフォーマンスを披露してくれるといいんですけど(汗)。

アレフに名称変更しました(爆)。
motasuke URL 2010年09月10日 20:37:30 編集

管理者だけに表示する
«« 何だったのか | HOME | one year ago »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。