スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

心穏やかに

こんばんは、motasukeです。
紀宮様と黒田さんの結婚式が昨日ありました。

私の中に日本人のDNAがある事を改めて認識しました。
それは皇居の映像を見た時に、何とも巧く表現できませんが
自然と心が穏やかになったとでも言うのでしょうか、何か神聖なものを
目の前にしたような気持ちになりました。

皇室の人々の特番を見たり、あるいは発言されている内容を聞くと
本当に心が広く、鏡のように波さえ立っていない水面の様な
心の平静をお持ちになっているなぁ、と感嘆してばかりです。

下世話な話ですが、夫婦喧嘩なんて起きないのではあるまいか。
などと勝手に想像してしまいます。
今の私には一生かかっても到達できない境地であるように思えます。

一体どうすれば、あれ程までに心が穏やかでいられるのでしょうか。
一言で言うならば、住む世界が違う、とは正にこの事でしょう。

結婚されて皇室から一般人へと、全く逆の意味で違う世界で生活を始める訳ですよね。

色々な葛藤がこれから起こるでしょうが、
お二人で末永くお幸せになる事をご祈念申し上げます。

美智子様と天皇のお二人の何とも言えない笑顔がまた素敵でした。
コメント
お二人も人間ですから同じように夫婦喧嘩はされると思いますよ。
でも美智子様を見るとお顔に母として皇后としての複雑な表情をされていますね
こてやま君 URL 2005年11月16日 22:50:19 編集
一連の御結婚報道見てると、清子さんてある意味
現在の日本における 最後のお嬢様だったのかな、と思いました。
披露宴での天皇、皇后、両陛下は、ああいう立場の方達だけど
やはり普通の人達と変わらず ひとの親だなぁ、というかんじで
微笑ましかったですね。
MARI URL 2005年11月18日 13:40:53 編集
こてやま君へ
やっぱり喧嘩するんでしょうかねぇ。
私の場合、どちらかのテンションが一方的に高く、相方が低い場合が多く、喧嘩にならない。
というのが多いです。もしかして恐妻家?
こてやま君の名古屋駅の写真は本当に凄かった!
又遊びに来て下さい。
motasuke URL 2005年11月18日 20:27:00 編集
MARIさんへ
そうですね。究極のお嬢様ですよね。
皇室という名の箱入り娘ですね。(娘と書くと少し俗っぽくなりますが)
披露宴での両陛下のホンワカした感じが素敵でした。
さすがにあの石原都知事も祝辞で言葉が上手く見つからずに
結構短い挨拶で乾杯になりましたね。
あの場で冗談を言えるような人は、相当な肝煎りで普段から皇室に
親交が無いと無理ですよね。
いつもと少し違う石原さんが少し可愛らしく思えました。
それにしても結婚式って幸せのオーラがあって好きです。

motasuke URL 2005年11月18日 20:36:51 編集

管理者だけに表示する
トラックバック
母は娘を強く抱きしめて「大丈夫、大丈夫」と何度も言いました。
鉄人ママの社長ブログ 2005年11月19日 14:29:24

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。