スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

カワセミ撮影方法の悩み



にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へクリックが励みになります。宜しくお願い致します。
にほんブログ村


照準器でここまでは追えるのだが、水から飛び出した後が追いきれない。
今使っている雲台がちょっと頼りない分、テンションを高くし過ぎている所為か?
飛んで行くカワセミをセンターで追従出来ないんだよなぁ…。

センターで追えないからAFが後ろへ抜けてしまう。

となると、センターで追えるように腕を磨くか、
飛び込んだ後はマニュアルでチョイ修正を加えながら追う?

でもそうすると、ピントリングに左手を使うことになり、パン棒が持てない。
それではカメラ本体とレンズを手で振り回す事になり、更に雲台の不安要素が拡大する。

カワセミの撮影方法がなかなか確立されない今、望むような飛びモノが取れる日はまだまだ先だな。


2010年04月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | カメラ
コメント
No title
今晩は~。
何とも贅沢な悩みですね~~~!
今でもチャンと追っているではありませんか。
もうプロの悩みでしょうか?
t-hirai URL 2010年04月25日 20:50:18 編集
t-hiraiさん
こんばんは。
いや~贅沢な悩みと言うより、
飽くなき探求~なんてね(笑)。
プロでなく、フロ(風呂)で悩んでます。
motasuke URL 2010年04月25日 22:52:24 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。