スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

焦らずに、愛子様



IMG_1101.jpg

クリック有難うございます!
にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

愛子様が雅子様に付き添われて一時限のみ登校されたようですが、そんなに短期間に
無理して学校へ行かなくても良いのでは…と思うのは外野の勝手な想いでしょうか。

今回の愛子様の不登校が雅子様ご自身の所為だと思わない事を願います。
漸く公務にも徐々に復帰されてきていた矢先だけに、また心労で体調を崩されやしないか
心配です。それはまた皇太子の心労へと重なってゆくものですから。

それだけに今回の宮内庁、学習院側の公表が悔やまれてなりません。
事実が宮様御本人への暴力だったのかどうかは余りこの際問題ではないと思います。
世間の関心が小さな子供に向かっていってしまうことが問題であり、それは小さな心でも
感じ取る事が出来ると思います。まだ小さな子供が、自分の行動で回りに大きな影響を
及ぼしてしまう事の重大性に耐えなければならないのは不憫です。

皇室とはそういう重圧に耐えなければならないものであり、早晩それを越えてゆかねば
ならないとしても、まだ小学生低学年ですよ。

寧ろ外圧から愛子様を守るべく機能するのが皇室の役目でもあり、皇族が学園生活を
送れるようなノウハウをこれまで培ってきたのが学習院ではないのでしょうか。
その両方が愛子様を窮地に追い込むような公表をするなんて、存在意義が無くなって
しまったと言っても良いと思いますし、大失態です。

心穏やかに学校へ行ける日が来る事を願って止みません。
それまでは焦らずに気持の整理が出来るよう、周りの大人達が見守って頂きたい。


コメント

管理者だけに表示する
«« あぁ親ばか | HOME | うわっ! »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。