スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

雨が降ると

気が付くと外は雨、
♪窓の外は雨~ 雨が降ってる~♪てな具合です。
この曲は陸上に生息しているイルカさんです(ファンの方ゴメンナサイ)

雨の歌イメージ特集ぅぅぅぅ。
最近はどうしているんでしょう八代亜紀さんの
♪雨雨降れ降れもっと降れ 私のいい人つれて来い♪ 曲名が思い出せません。
結構印象に残っている歌ですね。
でも、雨降りの時にやってくる人って
さだまさしさんですか?『雨宿り』ですからー。

そんなちょっと引いてしまったアナタ。
演歌の花道のイメージを振り払って、この歌はどうでしょう?
チューリップの『虹とスニーカーの頃』
雨上がりの素敵な虹かと思いきや、
♪我儘は男の罪 それを許せないのは女の罪♪ですか
その後の歌詞はそうでもないんですけど、このサビの部分は
一歩間違えると淡屋のり子大先生が言うところの
「演歌なんてしみったれたジメジメした歌のどこがいいの」と
勘違いされそうです。(私は演歌嫌いじゃないですよ、学生時代は
山本譲二なんて歌ってましたから)

どうも日本では雨というとマイナスのイメージがありますね。
かつてレインコートはロンドンっ子は雨が降っても濡れて帰る方がカッコイイとする
文化があったからだ、なんて聞いた事がありますが、
映画『雨に歌えば』のジーン・ケリーなんて最高です。
雨の中であれ程ウキウキ楽しそうに歌を歌うなんて、雨のシーンなのに
爽やかささえ感じてしまいますね。他には類を見ないです。

考えてみれば、「今日は天気が良いねぇ」なんていうのは
普通は晴れの日ですよね。
雨が降らなければ農作物もできないし、生命にはかけがえの無いもののハズです。雨も。

という事で、もう少し雨の日も楽しく過ごせるようになると良いですね。
楽しい雨の日というのも、子供の頃は結構あったと思いません?
2005年11月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | つれづれ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。