スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

振りすぎ


先週と今週の2回、照準器を使って分かった事だが、飛込みを追いかけようとレンズを振るのだが、
カワセミの着水点よりも先まで振り過ぎる傾向にあるようだ。

飛び込む速度はイメージとしてトレースできているのかも知れないが、カワセミと飛び込む水面までの
高度さが把握できていない為、まだ着水点ではないだろうとその速度で振っていると、何時の間にやら
水に飛び込んでいるわけだ。そこで慌てて振るのを止めても既にカワセミは画角の隅っこに追いやられている。

特に難しいのは手前方向に飛び込んでくるケース。
水面までの距離感はなかなかつかめない。

池にややせり出す形の展望デッキから飛び込みは追っているのだが、ゴーヨンでは近過ぎるのかも。
だが、今の距離でしっかり追えたなら、飛び込みシーンはバッチリなんだろうね。

ちなみに、近場で飛び込まれるとトリミング無しでこの大きさです。
IMG_9297.jpg
羽を広げたらはみ出してしまいますね。


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
宜しければ上のバナーをクリックして下さい。


2009年12月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | カメラ
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。