スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

事業仕分の報道に関して

事業仕分け作業は終了しましたが、気になる点があります。
「スーパーコンピューター予算」や「民間スポーツ振興費等補助金」に絡んで、
ノーベル賞受賞者やオリンピックメダリストが出てきては、『削減に反対』と記者会見してますが、
あれは関係者からすればごくごく当然な反応は訳で、だから事業仕分がいけないんだ的論調のメディアは
アホかいなと思わざるを得ない。




えー興味の無い方も当然多いと思いますので、続きはカワセミの写真と共に以下で




予算が減らされるのは会社員で言えば減給だし、生産者ならば単価下落だ。
そんな状況を喜んで受け入れる人などいるものか。誰だって嫌に決まっている。

そもそも大きなお題目である『先端科学』や『スポーツ振興』を事業仕分では一切否定していなく、
より効果的な予算の使い方を検討する様に再考を促しているのに、全否定しているような報道だ。

更には民衆の気を引きやすく有名人を表に出して反対させるなんて、協会が仕組んでいるに違いない。
協会として意義を唱えたいのなら、協会の上の人間が発言するべきだと思う。
「メダルが取れなくなるかもしれない…」なんて、予算削減されたらどうすると協会関係者に聞か
されれば選手は不安に思うに決まってるでしょ。

完全に事業仕分けが悪い様な報道だが、スポーツ…に関しての要点を読むと、決してオリンピック選手
への強化費を削れなんて書かれていなくて、複数ある助成金のあり方を集約して効率的に分配するべき
と言っているのだ。

これまでのお金の流れを見直す為に行っているのだから、来年度予算が減ってどうなるかはやってみな
ければ分からない筈だ。国の予算が無いのは分かっているからこそ、聖域無き改革となるのは当然でしょ。
関係者からはどの予算だって削って欲しくないのは当たり前なのだ。

関係者の反応はごく当たり前のものなのだが、どうも報道の焦点の当て方が間違っているとしか思えない。
いや、焦点というより、もっと正確に伝えなければならないと思う。正確さを欠く報道は、野党となった
自民党サイドの圧力ですか?と冗談さえ言いたくもなる程お粗末だ。

それとも報道各社のバック或いは関連に何らかの利害関係があるとでもいうんですか?
もう少しまともな報道しましょうね、マスメディアの皆さん。



IMG_3636.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村
こんな内容の後に掲載されたカワセミが可哀相だと思う人も上のバナーをクリックしてね。



2009年12月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | ちょっと疑問
コメント

管理者だけに表示する
«« もどかしさ | HOME | ゲット! »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。