スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

手形 今昔物語




この画像はまだコンパクトデジカメで撮られたものです。
私以外の家族が日比谷近辺を散策した時のもので、
近頃その人気が急降下したと言われている トム・クルーズの手形です。

なんでそんなものが日比谷にあるのかは定かではありませんが、
妻が興奮気味にデジカメに納めているのに、一緒にいた子供達は
無関心そのもので、道中を急かせたそうです。

確かに小学生がトム・クルーズをしるはずも無く、
写真を見る限りでは、だから手がどうした?って感じですが…。

私にとっては、何と言っても映画『トップ・ガン』の主役を務めた印象が強いんです。
あの映画はカッコ良かった。そう、空中戦のシーンが。
サントラなんて今でも聴くと鳥肌が立ちそうです。

ナビゲーターの「グース」の妻の役をメグライアンがやっていたと
思います。今思えば、変なキャスティングですね。

それはさておき、トム・クルーズもケイティさんとの浮かれ話
が取り沙汰されてから、急にトップスターの地位から落ちたそうですね。

人の恋路なんていいじゃないですか。浮かれたって、デレデレしたって。
だって、本人が幸せなんだからそれでいいと思うんだよね。

殺伐としたニュースが多い中、公然と幸せそうにする男女は皆で応援しよう!
しかーし、隠そうとしている人や他人の不幸はそっとしておこう!


私個人的には、元夫人のニコール・キッドマンの方が好きだ。
もしも、目の前にあの瞳があったら…、金縛りにあった様に動けなくなって、
その瞳に吸い込まれてしまうんじゃないだろうか。
断言できる、あの人は完璧な美人だ。

トム君もその辺が疲れちゃったのかなぁ。
このまま人気が落ちたままにならない事を祈ります。
そうでないと、この画像が本当に「これ何?」になってしまうので。

そうそう、『七月四日に生まれて』って映画もなかなか良かったよん。
2005年10月31日 | Comments(4) | Trackback(0) | つれづれ
コメント
トップガンといえば・・・
『トップガン』といえば、トム・クルーズの相棒役グースで出ていたアンソニー・エドワーズ。
彼は、私が最も好きな海外ドラマ『ER』のメインキャストのグリーン先生なんです。
私は、トップガンはオンタイムでは見ていないので
『ER』⇒『トップガン』 の順番で見たのですが、とにかく
「グリーン先生(=グース)に、髪の毛がある!!」
という衝撃を受けました(笑)

トム・クルーズは、個人的に注目していた俳優ではなかったのですが
LD(学習障害)と聞いて、大変驚いたのを覚えています。

ニコール・キッドマンは完璧なまでに美しいですよね。
離婚の原因などは私は知らないのですが、「美人は三日で飽きる」の典型だったのかしら?
はー URL 2005年11月01日 00:15:47 編集
そうでした大事な事を
グリーン先生ですよね。思い出しました。
私も『ER』を見た後には、衝撃と驚きと少々笑ってしまいました。

実は私も『ER』にはまりまして、せっせとⅠから見ました。
ロス先生、ベントン先生など惜しいキャラクターが降板していく中で
グリーン先生の存在が一番でしたね。
彼の降板以降少々熱が冷めてしまった人が多いようです。

私もグリーン先生のように心を広く持つ、人に優しくなれたらな。
なんて思いながら観てました。

でもどうして、外国の俳優さんって髪が薄くてもカッコイイんでしょうね。
全部が全部そうだとは言いませんが、結構多いように思うんですけど。

別れの原因は、勝手な説を言わせてもらうなら、
お互いに自分の方がパーフェクトでいたかったからかな。
本当に勝手な想像ですが…。
motasuke URL 2005年11月01日 06:58:01 編集
これはこれは!
motasukeさんも 『 ER 』 がお好きとは!
嬉しい限りです♪
私は字幕から入ったので、どうしても吹き替えが受け容れられず
NHKでのリアルタイムの放送は見ていないので、
こつこつと DVD を買い集めている最中です。
( そのわりには、話は全て知っていたりするけれど。笑 )

アメリカの放送では、season-11 で Noah Wyle も降板して
オリジナルメンバーがもういないんですよね。
( スーザンは残っているけれど、彼女もブランクがあったし)
全くもって意味ないです!!(断言)

今、season-1 からちょうど見返しているんですけれど、
やっぱりオリジナルメンバー勢ぞろいしてないと・・・
聖人君子(?)なグリーン先生。
女たらし、だけど 子どものことになると燃える ロス先生。
女性だけど、第一線で頑張る ルイス先生。
クールだけど、何気にカーターに振り回されている ベントン先生。
しっかり者で美人な ハサウェイ婦長。
そして、いつも 下っ端の カーター君。

カーターの成長期が面白かったのに。
season-3くらいまでが私の中ではベストです。

ところで、motasukeさん、Linkさせていただいてもよろしいですか?
はー URL 2005年11月04日 05:24:45 編集
こちらこそ宜しくお願いします
はーさんにリンクしてもらえるなんてラッキー、チャチャチャ、ウーです。
失礼しました。嬉しくて羽目を外し過ぎました。

私のER暦なんてたいした事ないんですが、さて一体きっかけは何だったのか、
いつ頃から見始めたのかは忘れてしまいましたが、
こりゃseason-1から見なければと思い、レンタルビデオ屋さんへ
すっとんで行ったのは覚えています。

最近すっかりお腹が出てきているカーター先生の
何と若々しい事か。まぁ、10年経てば仕方が無いですよね。

グリーン先生に関してはそれはもう、思い入れがあり過ぎてあり過ぎて。
『On the beach』の話になる前から、薄幸のグリーン先生が可愛そうで、
脚本家を随分恨んだりもしました。

funclubのHomepageへも随分足を?運んではまりました。
DVDで面白かったのが、セリフが英語字幕で見られたので
少しだけヒヤリングの勉強になりました。殆どは???でしたが…。

長くなりましたが、これからも宜しくお願いします。
motasuke URL 2005年11月04日 20:02:25 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。