スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ジョウビタキ メス



IMG_6595.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

いやー驚きました。デジタル処理って凄いんですね。RAWで撮った元画像は真っ暗なのに…。


本日、雨にも関わらず仕事が休みだという事でカワセミ撮影に出掛けました。
平日でも雨以外の日には朝から5、6人はいるカメラマンもさすがに誰も居ません。
おまけに気温も低く、12月中旬並みだったとか。

カワセミは何度か姿を現すも余りの暗さでシャッタースピードが全く上がらず、ほぼ全滅。
二時間ほど頑張りましたが足元がジンジン冷えだしたので撤収することにしたのですが、
帰りがけにヒョイと覗いたスポットでジョウビタキのメスを発見したので撮ってみました。




家を出るときにはまだ雨は落ちてきていなかったので、いつもの様にゴーヨンを持って出掛けたのですが、
フロントガラスに雨粒が徐々に目立つようになり、現場に着いた頃には本降りになっていました。

傘を差しながらの撮影ですとレンズは完全に傘の外に出てしまうので、いくら防滴とはいえそれも嫌だったので
家に戻って70-200にテレコンをつけて出直しました。
現場で後悔することになったのですが、普段三脚を使用しての撮影ばかりしている私には
手持ち撮影などできる筈がありませんでした。

出来ることならレンズも雨に濡れない様に気を遣いながら一生懸命カメラを固定しようとするのですが
ファインダーの中の画像が動くったらありゃしない。揺れているからマニュアルのピント調整もおぼつかいしね。
次からは雨の日でも、いや雨の日だからこそ三脚を使うようにしようと思いました。
これも良い経験だと考えましょう。

そんなこんなでカワセミ撮影が不発に終わった所為もあり、帰りがけに見かけたジョウビタキは
カメラが雨に濡れることも厭わず、しっかり動かないよう注意をしました。
半ば自棄になっていたのも事実ですが…。

誰かが立てた止まり木にジョウビタキを見たときには、「こいつをモノにしないとイカン!」と何か危機感にも似たもの
があったんじゃないかな。暗くてオートフォーカスなんて利かないから、何枚か撮ってはまたピントを再調整するという
繰り返し。

久し振りのRAW撮影で撮影可能なメモリー残も少なくなってきたところで完全撤収。

DPPで見た時には「あっちゃー」というくらい真っ暗だったけど、流石RAW、ノイズリダクションだけ
かけてからフォトショップで処理したら、あぁら不思議、何とか見られるじゃあーりませんか。
改めてデジカメだから出来る事に感謝。

最後に、
今回の様に雨の日の撮影を考えると、それだけの為でも7Dの存在意義は高いなぁ。


2009年11月17日 | Comments(2) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
お見事です!
雨の中出かけてのショット流石ですね~~~素敵ですよ!
今日出かけてきました。
お天気もまあまあで一日遊んできました。
カワセミ君はこちらには飛んできてくれず向かいのデッキの方が良かったですよ!
ただ、逆光で皆さん苦労されていました。
ジョウビタキのショット魅せられました。 素敵です!!!
t-hirai URL 2009年11月18日 19:36:41 編集
t-hiraiさん
お褒め戴きまして、有難うございます。
今回のような事があると、やはりRAWで撮っておくと後々べんりなのを再認識します。
でもデータが大きくて、それがネックですよが。

これから冬になると、益々多くの方がこれまでとは反対の場所へ
移動する事になるのではないでしょうか。
逆光は承知の上でのポイント選びですが、出来る事なら綺麗な姿を見たいですよね。

ジョウビタキがいた場所ですが、どうもジョウビさんお気に入りのようで、
どうやら本当にあの場所で待っている人達はジョウビ狙いみたいですね。
motasuke URL 2009年11月18日 22:16:51 編集

管理者だけに表示する
«« 行き着く先 | HOME | AFについて »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。