スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

ベッドレス父さん

末娘は小学6年生だ。近頃怖い夢を見たとかで、母親と一緒に寝るようになった。
その母親とは私の妻であり、寝室が同じだ。
私達夫婦はシングルベッドをそれぞれ使っているのだが、娘が妻と一緒にという
事は、私のベッドで寝ているという事に他ならない。

シングルに3人、寝られなくもない。
だがそれはあくまでも各々寝相が良ければの話だ。
以前書いたように、私はすこぶる寝相が良い。何てったってツタンカーメンのように
手を胸の前に交差して寝ている事もあるくらいだ(あ、トリノ・エジプト展とかだったか
今ツタンカーメンが日本に来ているね。見に行きたいなぁ…)。

ところが、娘も妻も寝相が悪い。あっちへゴロゴロこっちへゴロゴロ。
まるで足や手を振り回すかのようだ。

止む無く私はこのところ居間のソファーで寝ている。
寝相が良いからソファーから落ちたりなんかもしないが、グウタラな生活を
送っているかのようでどことなく居心地が悪いのが気がかりだ。

まぁ私が我慢する事で、娘は安心して寝ていられるようなので仕方がないか。
体はどんどん大きくなってきているが、心はまだ少し不安定な部分があるような娘。
学校や部活ではしっかりしかくちゃいけないというプレッシャーやら何やらあるのかな。

もう少し子供でいさせてあげましょう。
そんな訳で、あとどれくらいかは分からないけれど、
もう少しベッドレスな暮しになりそうな父なのである。




2009年09月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 家族・教育
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。