スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

業務用パソコン

昨日は会社で使うパソコンを入れ替えた。
OSの古いものを使っていたのだが、メーカーのサポートが終わるのにあわせ、
XPを使ったものに変更したのだ。

と言っても、個人で使っているものと比較するとXPでも古いわけで、専用システムと
なるとまだまだVISTAなんて使っていないという面白い状況ですね。
このXPだって古いのに、その後の開発はどうなの?と今後の事をエンジニアに尋ねると
予算が組めない状況なので、開発は全くの不透明だとか。

業務用だからより長期的に使いたいという思惑もあるし、安定した作動が必須だから
ポンポン新設計に移れないという理由もあるでしょう。
業務用だから専用設計となると、開発にお金がかかるから基本ソフトの部分は安く
押さえようという理由もあるのかな?

業界の事はよく分かりませんが、画像処理するわけでもない仕事用のパソコンの
ハードディスクが80ギガと聞いた時には、個人的に使っているパソコンのスペックが
本当にそれくらい必要なのかどうかちょっと考えさせられました。

要するに目的がはっきりしていれば、それに見合うだけのシステムにすれば良いって
事で、スリム化が図れるっていうのが身に沁みる内容でもありました。

自分で使っている自宅のパソコンは3・4年前に購入したけどHDは250ギガで、
今や外付けを更に500ギガつけているし、メモリーも1ギガだ。
画像処理さえしなけりゃ…と思うが、目的によって必要な能力って随分違うね。

2009年09月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | パソコン関係
コメント

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。