スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

パイナップル・ボディー


カワセミの水浴びですが、体の撥水効果が弱いのか体に水が纏わりついて
濡れ鼠のような感じで、その色からついパイナップルを想像してしまいました。

コメントの返事は明日させて頂きますので、ご勘弁下さい。
それではお休みなさい。

2009年06月23日 | Comments(6) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント
No title
おはようございます。
昨日の暑さがウソのようですね!
今朝は雨、体調に注意ですよ。

カワセミも子育てでお疲れの様子ですね! 油気が抜けているのでしょうか? 重そうに見えます。
t-hirai URL 2009年06月24日 06:06:23 編集
t-hiraiさん
おはようございます。
昨日の写真はこんな感じのが多くありませんでしたか?

一説にはカワセミは魚の鱗を食べる事で
体を覆う膜の脂分を摂取しているのだとか…。
本当かどうかは定かではありませんが。
他人に与えるばかりで自分の分が少なかったとか?

どう見ても、ただのずぶ濡れですよね。
motasuke URL 2009年06月24日 09:14:08 編集
父ちゃん
こんばんは。
確かにパイナップルに見えます。(^^
この時期の水浴びは、しょうがないですね。
鳥の世界も子を持つ親は大変なわけですな~。(^_^;
ガンバレ!父ちゃん!2番子が巣立つその日まで、、、。

で、その後、カワセミの「若」たちは
どうなりましたか?
撮影ポイントには、決まった個体しか来ないのかな?
w_edge URL 2009年06月24日 21:01:22 編集
w_edgeさん
どうも最近は親しか見ませんね。
更には巣の方へ餌を運んでいるのです。

これって最初の雛達を一番子と呼ぶと(そういう言い方でいいの?)
どうも二番子がいるのかも知れない、
或いは別の雌がもう卵を抱いているとか?

結構大き目の魚を運んでいるので、
雛ではなく、雌に運んでいるような気がします。
同じ雌で巣立った雛がいるのに別の卵を抱くなんて
有り得るのでしょうか?
一番子達の孵化でそんなに時間のズレがあります?

謎は深まるばかり…。
どうなんでしょうね。

motasuke URL 2009年06月25日 19:46:12 編集
二番子
>同じ雌で巣立った雛がいるのに別の卵を抱く~

抱きますよ~~。(^^

一番子が巣立ちして、まだ世話をしている時期に
二番子の仕込みが始まるそうです。
♂親は、雛の世話、♀の相手、巣穴の手入れと、もう大忙しですよ。
実際に別のフィールドで、♂親が雛に給餌した後、♀と交尾しているのを
見たことがあります。
そりゃ~、疲れて毛並みも汚くなるわけですな~。

どうやら、そちらでは二回目の繁殖行動に入ったようですね。
巣穴方面へ運んでいる餌は♀へのプレゼントでしょう。
また、水浴びが多いのも、そのためですね。きっと。

と、思うよ。(^_^;
w_edge URL 2009年06月25日 21:37:04 編集
w_edgeさん
やっぱりそう考えるのが自然ですよね。
だって巣立ちの頃からず~っと親の雌を見てませんからね。
おかしいなおかしいな、と思っている一方で
雄が餌を巣の方向へ運んでいるのだから…。

給餌した後に交尾するシーンを見たなんて、
その時は両方撮影できましたか?
そんな場面に遭遇するなんて、すごいラッキーでしたね。

二番子の巣立ちは何時なんだろうかと
今必死にカレンダーを見つめながら
予想を立ててみようと指折り数えてます。
楽しみですね~。やっぱり16GBのカード買おうかな。

motasuke URL 2009年06月26日 21:04:10 編集

管理者だけに表示する

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。