スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

集中力

おっ、FC2ブログに投稿する際、ブログテーマに『カワセミの写真』というのを
発見したので、ほんじゃま今回はここにアップしてみましょう。

これまでは『野鳥の写真』というところへだったのだが、一体いつからこの
スレッドがあったのかなぁ。
初アップだというのに、ピンボケでは心苦しいのですがこれも運ってヤツですね。

休日ともなると、朝から夕方までフィールドの留まっての撮影となるのだが、
近頃の写真がピンボケ量産体勢にまた戻ってしまっている気がするんだ。

そこで原因を考えてみたが、要は集中力が散漫になっている所為じゃないだろうか。


機材の見直しも、使用方法を含めて考えてみたが、一番は気の持ち方って気がする。


IMG_0492.jpg

マニュアルで動き物に合わないのは仕方が無いが、止まりモノですら駄目なのが多いのは
集中力が足りないんだな。

集中力と言えば、学校の授業や講義の長さは概ねその年齢での集中して
いられる時間を目安に組まれているのは皆さんご存知の通りです。
大学生の講義が90分。今朝見たTV番組では『コクヨ』がフリーデスクという形態を
とって2時間で席変えをし、集中して仕事を効率よく行おうとしていましたが、
これを考えても成人の限界が2時間くらいなのでしょう。

という事は40を過ぎた人間の集中力持続可能時間なんて、たかが知れています。
一日居ても、その時々でかなり集中の度合いは違っているでしょう。
となると待ち時間にいかにリラックスしていられるかが大事って事かな。

必要なその瞬間に意識を凝縮させるなんて、ゴルフ・野球・テニスでも同じですが
インパクトの瞬間はギュっと力を集中させるけどその前後は如何にして余計な力を
抜く事ができるかが大事なのに似ているね。

ま、私のカメラのオートフォーカス精度がもっと高ければ楽チンなのにね。

ハッ、愚痴が多いのは歳をとった証拠か

2009年06月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 自然・環境
コメント

管理者だけに表示する
«« コインランドリー | HOME | 雨だ »»

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。