スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

プロジェクトX 放送終了

NHKの人気番組「プロジェクトX」が年内で放送が終了するそうです。
かなりの人気番組でしたねー。

サブタイトルが 挑戦者たち だったと思いますが、放送を
続ける事もある意味挑戦だったのかもしれません。

過剰な演出があったという報道もありましたが、
個人的にはNHKのブランド力や情報収集力、ネットワークの力を
垣間見る事のできた番組であったという事は高く評価しても良いと思います。

なかなか民間であれだけの取材をこなしていくのは、製作費用上どうなんでしょう?
難しいと考えるのは、業界に疎い私だけの思い過ごしでしょうか。

「プロジェクトX」のようなドキュメンタリー番組こそ、
国営放送がどんどん手がけていってもらいたい番組です。

なんでもかんでも右へならえ、のような民放は、
お笑いが受ければお笑い、クイズ番組が流行れば、クイズ番組をやる状況です。
チャンネルこそ違えど、内容があまりにも似すぎています。

おっと、民放の話ではありませんでしたね。失礼。

受信料未納問題で予算削減が急務なのは分かるんだけど、
NHKにしかできない放送は今後も続けてもらいたいものです。

今回の放送終了は、予算の関係ではないと思いますが、
万が一予算的な問題だとするならば、本末転倒で、どこかの
国の予算みたいでイヤですね。

不祥事を起こした企業なり、組織なんてどこでもそうなんでしょうが、
悪い事をするのは一部の人間でその他大勢の人は毎日頑張ってます。

だから大きな声で言おう 頑張れ!N・H・K!
コメント

管理者だけに表示する
トラックバック
「受信料」のゆくえ NHKが国民の「受信料」で支えられている公共放送機関であることは周知のとおりだが、昨今の不祥事などに絡む「不信の代償」として、受信料支払い拒否及び不払いが拡大し続けている。危機感を募らせるNHKは、改革「新生プラン」を発表する一方で、簡易裁
ブログ界の正論 2005年10月22日 20:13:03

最近の記事

プロフィール

カレンダー

最近のコメント

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

こんなん書きました

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。